NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

卒業メッセージ ご紹介 その4

この春NOTIAの訪問サービスを終了し、卒業していくご家庭からの体験談その4です。

Cさんは出会った頃はお話は出来ていたもの、自分の気持ちを伝えることや、会話という部分ではまだ流暢ではありませんでした。セラピストとご家庭で一緒に取り組み、自分の気持ちやいろいろな出来事など、複雑なことまでどんどん話せるようになっていきました。

そんなCさんですが、セラピーの最後の日、セラピスト宛に素敵なお手紙と可愛いメッセージつき折り紙をプレゼントしてくれました。
そこには、

「ありがとう。せんせいをおうえんしています」

と、応援のメッセージが。セラピストも思わず涙でした。
Cさん、小学校楽しんでるかな…。また輝く笑顔を見せてくださいね!


***** 


年少の頃から継続的に見ていただいて、最初の頃より見違えるようによくなりました。
特に会話が出来るようになり、娘はおしゃべりになりました。
運動面を年長から見ていただき、縄跳び、鉄棒など出来ることが増えました。

検査の数値も大幅に伸びて、小学校の普通級に通います。
丁寧にご指導いただきありがとうございました。

*****

いつもセラピストとのおしゃべりを楽しんでいたCさん。
学校ではお友達ともたくさんお喋りして、楽しく過ごしてね!


ee2bc5a6094e9739f508af009b5e665e_s.jpg




NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


卒業メッセージ ご紹介 その3

続きを読む >>

藤坂代表 中国での講演

藤坂代表が中国の北京でABAの集中講演を行いました。
代表より、中国での様子と写真をもらいましたのでこちらでアップします!


* * * * *

4月14日から3日間、北京で、中国の自閉症の親御さんたち向けの連続講演を行いました。
参加者は約200人で、広東省から内モンゴルまで、文字通り中国全土から集まってくださいました。
china.jpg

これは一日目のセラピー実演(個別指導)の様子です。左側は現地の通訳の方。私とお子さんの間にいるのはこの子のお母さんです。

1人20分で毎日4人ずつ個別指導をしました。この周りには200人以上の親御さんたちが周囲を取り巻いていて、大変な熱気でした。

私は大学1年の時に中国語を第二外国語にしたのと、家内が台湾人なので、付き合っている間にちょっと勉強したのと(結婚してからは家内が日本語を話せるので、すっかりさぼってしまいました)合わせて、ちょっとだけ中国語が話せます。1才児レベルですが。
そのなけなしの中国語を使って、セラピーに挑戦しているところです。

多分このときは音声指示をしていて、「イェンチン」(目)と言って目をさわらせているところだと思います。「イェンチン」(目)「ビイツ}(鼻)、「ツェイパー」(口)といった顔周辺の身体部位は、自分の娘が自閉症と分かる前に、家内が娘によく教えていたので、その時聞き覚えていて助かりました。

この時はまだよかったのですが、別の子で物の受容的命名をしたときは、「ザオツ」(みかん)の発音が悪くて、お子さんにうまく伝わらなかったりして、冷や汗ものでした。それでも参加した親御さんたちはとても喜んでくださいました。

藤坂


* * * * *


NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら
 
お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


卒業メッセージ ご紹介 その2

この春一年生になったBくんのご家族から頂いたメッセージです。
ご家族の笑顔も増えてこの春、ご入学です。
これからも頑張ってほしいです!

・・・・・・


つみきの会と出会うまで私たち家族は何をどうすればいいのか分からずにいました。国の療育機関に行っても月一度の経過観察のみ、言われる言葉はいつも「様子を見ましょう」でした。自分たちでどうにかしたいと思っても手立てが分からずただ不安が募るばかりでした。

でもつみきの会に出会ってから、私たちの気持ちを受け止め一緒に応援してくださる先生方と出会いました。どのように子どもに教えてあげれば良いのかを知ることができた時、親としてよし!頑張るぞとエンジンがかかりました。セラピーを続けるということはとても大変なことですが、知識や経験の豊富な先生方に支えていただき、子どもは想像以上に成長することができました。

始める前は表情も言葉も少なかった子どもは今は喜怒哀楽もはっきりし、笑顔も増え、言葉もとても増えました。子ども自身も自分の気持ちを言葉で伝えることができるようになり楽になったと思います。今はABAと信頼できる先生方に出会えることができ私たち家族は本当に幸せだったと思います。


・・・・・・


素敵なメッセージありがとうございました!

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s.jpg



NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

耳からも春

ここのところ新学期やピカピカの一年生を見ては春を感じているのですが、今日は耳から訪れた春のお話です。

先日、鶯の鳴き声が聞こえてきました。

鶯です。

皆さん読めますか?





20180413122950062.jpeg


正解はウグイスです。
窓を開けるとどこからかホーホケキョの声が。

あら風情がある。
いいですねぇ。

ウグイスの鳴き声はダントツで春を感じさせてくれると思います。案外、住宅地などでも聞こえますよね。


住宅地でもなかなか聞けない春の音はこちら


20180413123458cab.jpeg


SLです。

あるお宅に伺うと、ボォ〜となんとも味のある汽笛の音が聞こえました。

「春ですねぇ」

とそのお宅の方が仰いました。




聞くところによると、そこで走っているSLは春から、秋の終わり頃まで運行しているのだそうです。(違うところもあろうかとは思いますが)

SLで、春の訪れを感じるなんて✨
素敵ですね。
一度は乗ってみたいものです。






NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


ホームNext >>

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR