FC2ブログ

東京定例会 7月7日

定例会
07 /08 2019
皆さんこんにちは。
七夕の本日、東京ではつみきの会の東京定例会が下記の要領で行われました。

日時:2019年 7月7日(日)
時間:13:20~16:40(13:00開場・受付 開始)
会場:川崎市生涯学習プラザ(201・203号室)(〒211-0064 川崎市中原区今井南町 28-41 )

今回の参加者はボランティアの皆さんを含めると70名を超え、入会一年未満の方も数多く参加されていました。

定例会では

13:20-13:35 自己紹介
13:35-14:15 個別指導
14:15-15:00 般化訓練
15:00-15:15 休憩
15:15‐15:30 集団プログラム
15:30-16:30 講義『数の教え方』
16:30-16:40 質疑応答

このようなプログラムで進められました。
藤坂代表の講義では、セラピストを子ども役に見立てた実演を交えての説明で、とても分かりやすかったとのことです。

6374DB27-8047-46FA-8E83-A48383172B99.jpg
この写真はつみきの個数を数えている様子です。
ちょっとしたコツがあるんです☆
皆さん熱心にメモとをっていました。

8FC07FE5-1BE8-4226-9641-375C0BF37C27.jpg
こちらの写真は たくさんvsすこし から、 たくさんvsすこしvsいち の弁別に進んで行っている様子です。

今回ご希望されながらもご参加いただけなかった方もぜひ次の開催には足を運んでください!
そして、ABAに興味がある形ならどなたでもウエルカムです☆
お気軽に問い合わせてください!

次回の関東地域のイベントは 

●9月5日       ヒュワードご夫妻来日特別講演
●10月19日、20日 秋の集中講義

が開催されます。詳しくはまた後日お知らせします!

梅雨時期ですね

交流会
07 /05 2019
皆さんこんにちは。
日本列島はいよいよ梅雨の時期に突入し、地域によっては大雨の被害が広がっているところもあります。
皆さんのお住まいの地域ではいかがですか。
大雨の猛威があまり長く続かないことを願うばかりです。
地盤が緩んで危険だ、などと言うニュースを耳にするたびに、その近くにお住まいの方はさぞ心休まらない時間を過ごされているのだろうと、ただただ心を痛めるばかりです。

そんな雨の季節ですが、先日新潟地区ではつみきの会の交流会を開催しました。
14家族が集まり、親御さんは日ごろの悩み事や困りごと、楽しいこと、出来るようになったこと、我が子自慢など色々な話に花を咲かせていました。
子ども達は、大きな保育ルームで走り回って遊ぶ子、お部屋でおもちゃを出して遊ぶ子、と様々それぞれ楽しい過ごし方をしていました。
皆さんからまた来たい!楽しかった!とたくさんの感想をもらい、交流会っていいなあとスタッフ一同は改めて思いました。

新潟県は広いので、日ごろは皆さん会えませんが、リアルで会えた時の楽しさと言ったらやはり格別でした。
誰かと比べたり、うらやんだりするのではなく、皆さんがお互い「大きくなったね」「ご挨拶上手だね!」とみんなそれぞれの素敵な行動を強化子、褒めあい、良い刺激をもらっての解散となりました。

次はクリスマスシーズンかな?楽しみです!

SST@関西エリア

SST
06 /27 2019
みなさんこんにちは!今日は関西エリアで今年度行われているSSTの紹介です。
SSTとはソーシャルスキルトレーニングのことで、個別よりも、小集団で学べる社会性を学んでいこうというものです。
今年度は6人のお子さんが参加して毎月SSTを行っています。
毎回を追うごとに、だんだんかかわりが増えてきて、担当しているスタッフもほほえましく思っています。

これは第2回目の様子で自由時間にみんなでおままごとをしています。

S__33448013.jpg

S__33448012.jpg


現在第三回目まで行われているSSTですが、
第3回目までの関西SSTのプログラムの一部を紹介すると、

はじめの会
手遊びダンス
共同制作(お絵かき、工作など)
集団遊び(むっくりくまさん、色鬼、など)
休憩(自由遊び)
ゲーム(借り物競走、かるた)
絵本読み

その他にも「お話ししてる人をみる」「きちんと座る」など今日の目標も決めて頑張っています。

来月も楽しみですね!

つみきの会定例会(神戸)

定例会
06 /18 2019
6月16日(日)に開かれたつみきの会神戸定例会で、NOTIA
神戸地区SVの福井葵が、「目合わせの育て方」と題して講義を行いました。写
真はその一シーンです。

IMG_2434.jpg

福井は5月に中国武漢で現地の親御さん向けに講演をしたのが、ABAに関する
講演としては初体験で、今回が二回目、国内講演としては今回が初めてです。

会場にははるばる九州から駆け付けた親御さんもいらっしゃって、皆さん、熱心
に聞き入っていらっしゃいました。

藤坂

重慶講演

代表
06 /03 2019
ゴールデンウィークの福建、武漢講演からひと月も経っていないですが、また中
国に行ってきました。今度は四川省の重慶です。やはり星辰園の招きで、5月31
日~6月2日まで、3日間の講演を行いました。およそ140人の、主に親御さん(と
療育関係者が少し)が参加してくださいました。今回はほとんどが地元重慶の親
御さんです。

星辰園は、ロバースタイプのABA家庭療育を行なう中国の親御さんたちが立ち
上げた全国組織ですが、基本的にどちらか一方の親が半日以上家庭にいてホーム
セラピーをすることを条件にするなど、厳しい会員審査があるので、入会できな
い親御さんもたくさんいます。そこで各地の星辰園のリーダーが、星辰園とは別
に地域でABAを学ぶ親の会を立ち上げ始めたそうです。

今回の参加者の多くは、重慶におけるそのような親の会、「重慶ABA学習群」
の人たちでした。皆さん、とても熱心で、質疑の時間には先を争って手を挙げて
くださり、1時間過ぎても挙手が止むことはありませんでした。

個別指導には、三日間で計17人のお子さんが参加しました。まず親御さんがセラ
ピーを行ない、そのあと私が交代します。参加者の皆さんが周りを取り囲み、真
剣に見入っていらっしゃいました。


20190603_133513936_iOS.jpg


20190603_133302672_iOS.jpg


次は8月にNOTIAの松井絵理子さんが北京で三日間講演を行う予定です。

藤坂

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。