FC2ブログ

卒業シーズンですね

季節と行事
03 /16 2019
皆さんこんにちは。
気温も暖かくなり、もう春ですね。

3月も半ばになり、卒業シーズンになりましたね。
寒かった冬から段々暖かくなり、春を迎えるこの時期に、卒業と入学という節目があるというのはなんだかいいものですよね。
NOTIAでは現在4月からのセラピー訪問に向けてマッチング中です!

皆様からのお申し込みを受け、頑張ってマッチングをしています。
お申込みされた皆様、しばしお待ちを・・・。

💕💕💕💕💕

NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


💕💕💕💕💕

桃の節句その2

作品紹介
03 /07 2019
こんにちは。

桃の節句の製作のネタをアップしようと思っていたのに、なかなか作業に取りかかれず行事の後になってしまいました。
ご無沙汰しております。皆さん花粉症の季節がやってきましたね。
いかがお過ごしですか。花粉症の人にはマスクが手放せない、お薬が手放せない季節ですね。

さて、前回の桃の節句の投稿から時間が経ってしまいましたが、今年の桃の節句にはにじみ絵の製作に取りかかり
たのしんで子どもたちが実はたくさんいたんです!!

201903072047442c4.jpeg
今回はハサミの一回ギリ、のり貼り、サインペンのにじみ絵の技法を使いました。


20190307204743dff.jpeg
なかなか素敵でしょう?
水性のペンで描いたものを滲ませているんですよ。


20190307204741c65.jpeg

にじみ絵は筆圧が弱かったり、あまりお絵描きが得意でないお子さんでも綺麗に滲むので小さなお子さんにもオススメです!

20190307204740e09.jpeg

のりをやっていないお子さんには裏に両面テープをつけて、シール張りのようにして貼りました。

2019030720473874e.jpeg

色がにじむところで、わあ!と反応してくれたりしてこちらはニヤリ!


20190307204737dda.jpeg

出来上がったものを見るとみんなそれぞれ達成感を味わっているように嬉しそうに眺めてくれました!!
こちらは、アレンジバージョン。
お顔も描いてブラブラさせる飾りにしてみました。

20190307204735a54.jpeg

にじみ絵のやり方はこちら。
そう、コーヒーフィルターと霧吹きを使うんです!ちなみに私、「コーヒーフィルター」ってうまく言えません・・・。

201903072047338a2.jpeg


出来上がったものはセラピー時間が終了した時に親御さんに見せて、おうちに飾ってもらいました。
それも一つの強化子になりそうですよね!!

是非みなさんも、ご家庭で試してみてください。


💕💕💕💕💕

NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


💕💕💕💕💕

桃の節句

作品紹介
02 /27 2019
3月と言えば桃の節句。
もうすぐ3月・・・、春も間近ですね。

NOTIAのセラピストたちもせっかくの工作の課題(があるお子さんには)行事に関する制作をしよう、季節を感じよう!と
頭をひねってアイディアをひねり出しています。(ひねってばっかりですね)

S__28803083.jpg
こちらはとあるご家庭への訪問セラピーの時にお子さんが作ったお雛様です。
お顔が何とも可愛らしい!
愛らしい作品になりましたね。
これだけのものを作るのは時間がかかり手間も掛かりますが、セラピストがあらかじめ作っておいた見本を見ながらコツコツ作っていました。終始楽しそうに取り組んでいたそうです。

そして
C37268D8-3391-4398-AE59-A38FA71070F9.jpg
こちらはSSTの時の作品。
みんなで折り紙を折って、飾りつけをして、出来上がったものを窓辺に飾りました。
これだけの数が出来ると圧巻!
折り紙簡単だったけど、結構見栄えするね、と大人が喜んでしまいました。

第2回つみきの会ABA療育支援者全国集会

セミナー
02 /18 2019
2月10日に大阪で第2回つみきの会ABA療育支援者全国大会が開催されました。

20190210_060640029_iOS.jpg

今回は関西学院大学名誉教授の松見純子先生にもご参加いただき、講義と実践報告に対する講評を頂きました。
講義は「ABAに基づく発達支援」という題でお話を頂きました。

20190218_010735469_iOS.jpg

松見先生の講義の後、NOTIAのセラピストの松井から講義があり、その後実践報告会が行われ、各現場での実践報告が4組発表されました。

20190210_060622758_iOS.jpg

日頃、皆さんがそれぞれの現場でどのような取り組みをしているかを知ることはありませんが、このような場で実践報告を聞くとそのアイディアのすばらしさや真摯に子どもたちに向き合っている姿に刺激を受け、また明日から頑張ろうという力をもらうのでした。

松見先生、ご参加いただいた支援者の皆様、どうもありがとうございました。

💕💕💕💕💕

NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


💕💕💕💕💕

第2回 つみきの会就学期交流会 が開催されました

未分類
02 /12 2019
2月9日土曜日に大阪にて 「第2回つみきの会就学期 交流会」が開催されました。

前回関東で行い、多くの会員さんにご参加いただいたこのイベントの第2回が開催されました。
前回のイベントの際、もっと喋る時間が欲しかった、との声を多くいただいたので今回は参加者の交流の時間を大幅に増やし、講師だけでなく参加した皆さんでたくさん情報交換をしたり、お悩み相談をしたりしました。
こちらは参加者の皆さんが交流をしている時間の写真です。声が写真に写らないのが残念なくらい、とても盛り上がっていました。

201902120055409b2.jpg

参加者の中にはご自分のお子さんが使った「拡大教科書」を持参してくださる方もいらっしゃいました。こんなに便利なものがあるんですね!知りませんでした、と参加者の皆さんは興味津々。写真を撮る姿もたくさん見られました。

201902120054207d5.jpg

今回の交流会では横須賀市にお住いの高橋嘉誉さんを講師に招き、ご自分の経験談をお話ししていただきました。
20190212071459b78.jpeg

第1回の交流会でも講師を務めていただいた高橋さん。
参加者の皆さんは話に引き込まれていました。
20190212071500cdf.jpeg

NPO法人ファミリアを立ち上げ、4月から児童発達支援事業所を始める高橋さん。
準備が進み、オリジナルソングのCDも出来上がりました。

201902120715023b1.jpeg


講義の後は質疑、交流会②へと進みました。

20190212005417314.jpg


途中、藤坂代表も立ち寄ってくださり、会場は大盛り上がり!
こちらは高橋さんと代表が話しているところです。
201902120054182cc.jpg

スタッフの浅間ペンギンさんやいちねんさん、そしてゲストのNOTIAのセラピストの松井と高橋さんを含め、質疑応答や悩み相談も開催されました。
就学後の悩み、就学に際してのアドバイス、など、話題は多岐にわたりました。
参加者の方からは「時間が過ぎるのがあっという間だった」「元気をもらった」という声をもらいました。

そして、夜は参加者の皆さんとスタッフの皆さんで懇親会⭐️こちらも楽しく盛り上がりました。

子育ては一人ではなくみんなで!というなんとも力強いメッセージで幕を閉じた交流会でした。

⭐️⭐️⭐️⭐️


NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org



⭐️⭐️⭐️⭐️

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。