NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

梅雨の時期です

こんにちは。

昨日ニュースを見ていたら、もう梅雨入りした地方があるとか。
こ、この間春が来たと喜んでいたのに…。早いですね…。でももう6月になるのですものね、そりゃ梅雨の時期ですよね。

さて、そんなちょっぴり憂鬱になりそうな梅雨の時期に、かわいらしいイラストをご覧ください。

S__21299202.jpg

こちら、年長の男の子の作品です。
傘は先生が隣で書いてくれたものをじっくり見ながら書きましたが、顔と体は完全オリジナル♪、そして足元にはなんと長靴を履いているんです!
ちょっと見ただけでは分かりにくいですが、長靴だよ、と聞かされると、ああホントだ!と分かります。

梅雨の雰囲気が出ていますよねぇ~
とってもかわいらしい作品です。

細かいところまでこだわった描いてくれたこちらの作品、ご家族の許可を頂いて掲載させていただきました☆
ご協力ありがとうございます!この場を借りてお礼を申し上げます。




*****


NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org



画伯誕生!

こんにちは。ブログ担当者です。

今日はNOTIAのセラピストが担当させて頂いているお子さんの作品を紹介したいと思います!!
ご覧ください、こちら↓↓↓

IMG_8530.jpg

ダイナミックな線さばきが見事です!!

こちらはライオン、アンパンマン、そしてバスです。
3歳半のお子さんの作品なのですが、とても可愛らしい作品だと思いませんか?

発達障がいを持つお子さんの中には、クレヨンやマーカーを持つことにすら抵抗があるお子さんがいます。中には抵抗なくクレヨンをもって描くお子さんもいますが、何かを描いて楽しもう、描くの楽しいよ~♪というごく一般的なアプローチを受け入れられないのです。大人からすれば「え、なんでこんなことが…?」と思ったりしますが、初めてのものに強い抵抗を感じたり、拒否する姿勢は発達障がいを持つお子さんにはよくあることだと言えます。

その原因はそれぞれですが、そもそも手先が不器用で成功体験を積めず、そのままやることもなく苦手なままだったり、手が汚れること自体に強い嫌悪感を感じたり。何をさせられるのか見通しが持てず、拒否をすることもあるでしょう。

そんな場合は、セラピーでスモールステップを使って教えていきます。まずは、クレヨンにちょん、と指先で触れたらOK!そのうち手のひらで触ってみましょう、おおできたね!出来たら次は手のひらに乗せるだけ。わ、できたねぇ。手のひらに乗せたら、次はそれを握ってみよう。お、すごいね! 

・・・という風にちょっとずつクレヨンに慣れさせていきます。スモールステップの作り方は、そのお子さんの「なぜ」によって変わってきます。ですから、ここでご紹介したものがどのお子さんにも当てはまるとは限りません。

けれど、ポイントはスモールステップで小さな成功体験を積んでいき、いつしか大きな目標に到達する、というプロセスです。

今回お絵かきを紹介させてもらったお子さんも初めからこんなに上手に描けたわけではありません。セラピストやご家族と一緒に、スモールステップでちょっとずつ描けるようになり、どんどん楽しくなり、今では自分でクレヨンを握ってお絵かきをするくらいになりました。

可愛いお手手でにぎにぎして、心の赴くままダイナミックにお絵かきと向き合っている小さな画伯がこれからどんな成長を遂げていくのか楽しみです!!


(ご家庭の許可を得て作品を掲載させて頂いております。ご協力ありがとうございます。心より感謝申し上げます。)



*****


NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org



ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR