FC2ブログ

線をまねて書く。(線模倣)

勉強会
11 /22 2018
皆さんこんにちは。ブログ担当です❕

今日は大阪セラピスト勉強会でした。今日の大阪はとてもいい天気☀
でも朝晩は急に冷え込み冬を感じ始める一日でした。

大阪では、セラピストはみんな毎月あるこの勉強会を心待ちにしています♪
普段それぞれで活動しているセラピストたち。実は日々のセラピーでは悩み多き日々を過ごしているのです…。
あの時はあれでよかったのか?他の方法はあったのか??
そんな毎日を過ごしているものですから、一ヶ月も経つと相談したいことや報告が溜まるわけです。

止まらないおしゃべりを惜しみつつ、もちろん勉強会ですからしっかり勉強もします。

今日は「線模倣」の練習をしました(^^)

「動作模倣」というのは大人(や他の人)がやった動きを真似すること。
「線模倣」は大人が書いた物を真似して書くことです。

お子さんの中には、こうやって書いてと大人が手本を書いても、自分の書きたいように書いてしまうお子さんもいます。
というか、大概は最初みんなそんな感じです。
ぐちゃぐちゃに、自分の気分の赴くままに書くことは決して悪くありません。

子どもたちは一般的に例えばひらがなを教えたり、絵をかいたりするときに大人の絵を真似て段々上手になりますよね。
けれど中には、どうやって書いたら同じようになるのか、さっぱりというお子さんもいる訳です。

横に書きたいのにぐちゃぐちゃと書いてしまうお子さんや、縦に書きたいのに横に書いてしまうお子さんもいます。

そんな時にNOTIAでは、身体プロンプト(お子さんの身体に触れ優しく誘導する)方法で模倣の手助けをして、褒め、
少しずつ、徐々に、徐々にその手助けを減らしていって、最後には一人でまねて書けるように教えて行きます。

お子さんによっては身体プロンプトではないプロンプトで手助けをするケースもありますので一概には言えませんが、
この線模倣における身体プロンプトは、一言でいえば「技」です。

大人が手助けしすぎると、子どもは全く自力で書かなくなってしまいます。
また逆に、手助けが少なすぎるとうまく書けません。

絶妙な力加減と、方法で手助けをしていくことがポイントです。

osaka.jpg

こんな風に大人役と子ども役を演じながら右手でお手本をかき、左手でプロンプトをする「技」を身につけていきます。
これは見ているだけではなかなか出来るものではなく、何度も何度も練習をして身についていきます。

教え方ひとつで変わってきますから、みんな真剣です✨
今日も勉強会が終わった時には頭から湯気が出るくらい熱気がすごかったです💦

こんな風にしてNOTIAのセラピストは毎月各地で勉強会を行いスキルアップに努めています。
私たちの努力が、お子さんの未来につながればいい。

お子さんと、ご家族がハッピーでいられるように、NOTIAのセラピストは今日も頑張っています!!
明るく楽しく一歩ずつ。

驚くような奇跡は起こせませんが( ´艸`)
でも、お子さんとご家族のそばで、いつも一緒に泣いたり笑ったりできる存在でいたいと思っています。


🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁


NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁

大阪・神戸 合同勉強会

勉強会
09 /23 2016
こんにちは。御無沙汰しております。
関西地区の楓です。
かなり久しぶりの登場となりましたー
昨年の秋、ひっそり(?)と第二子の娘を出産し、今年の4月から復帰してセラピーに励んでいます。
これからはブログのほうも、また書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします♡

さて、毎月各地でおこなわれているセラピストの勉強会ですが、今月は大阪と神戸の勉強会を合同でおこないました。

今年の3月以来、半年ぶりの合同勉強会ということで数日前から楽しみでワクワク♪

今回は初めての試みで勉強会の時間を少し頂いて強化子の讓渡会もおこないました。
セラピストが普段使っている強化子の中で、これはもうしばらく使わないかなーというものを持ち寄り、欲しいものがあれば持って帰るという企画です☆
なんと素敵な企画でしょう!

様子がこちら!

P_20160921_160854.jpg


いろんな強化子が集まりましたー


1474544611254.jpg



1つの強化子をめぐりジャンケンをして盛り上がったり、新人のセラピストには「こんなの使えるよー」とオススメの強化子を教えてあげたりと数分間ではありましたが盛り上がりました☆


盛り上がったあとは代表の講義を聞いて、しっかり勉強!
日々進化していくABAなので、私たちも新しい情報をしっかりキャッチしていかなければなりません!



1474544478113.jpg



最後はみんなで記念撮影♪
と言っても記念撮影をするのが遅くて帰ってしまったセラピストも数名(T ^ T)
次こそは全員で撮りたいです!

1474544484257.jpg


とても楽しく有意義でパワーもたくさんもらえた1日となりました☆


関西地区
楓 綾巴

メロメロ

勉強会
06 /10 2013
6月の勉強会、ワタクシ松井はいつもより浮足立って東京オフィスに向かいました。

うきうき

そう、今日は勉強会の前に、東京オフィス事務担当の岩本さんが、お子さんを連れて来てくれるのです!
産休、育休後、岩本さんに会うのは初めて。何気に1年ぶりくらい?いや一年半ぶり?
とにかくとても久しぶりに仲間に会えるので、無意識に足が軽やかになりました。

到着すると、岩本さん&娘ちゃんが!

かわいー!!!赤ちゃんを見るのなんて、久しぶり!ポチャポチャで柔らかいほっぺを
思わずつんつんしてしまいました。

まだ伝い歩きとハイハイで動き回るのを見て、もうおばちゃんメロメロ。

その後到着した他のセラピストたちも、みんな笑顔、笑顔。
IMG_20130606_125552.jpg

セラピストは、みんな子ども好き。
そして、みんな扱いが上手!(当たり前ですが)

岩本さんのお子さんも、ご機嫌でした

こんな風に、赤ちゃんを見るといいな~もう一人...いやいや、もう無理か・・・
なんて思ってしまうのは母性本能のせいでしょうか。

そこにいてくれるだけで周りを笑顔にしてしまう赤ちゃんって、本当にすごいなあ、と改めて思ったのでした。


新潟地区 松井

東京セラピスト勉強会

勉強会
05 /10 2013
こんにちは、新潟の松井です。
ゴールデンウィーク、皆さんはどのように過ごしましたか?
私は胃腸炎になり、食べ物も食べられず散々でした。

さて、GWも終わった7日、東京でセラピスト勉強会がありました。
東京セラピスト勉強会では、途中の休憩時間におやつタイムがあります。

先日、私は近所のスーパーで長~いロールケーキを見つけました。
食べたいけど、我が家にはちょっと量が多すぎる。。。
そんな時にはセラピスト勉強会に持参すると丁度いい♪
というわけで長~いロールケーキを勉強会のおやつに持参しました。

ところが!

オフィスには包丁がなかったのです!!
どうする?ちぎって食べる?とみんなで相談していたら、代表が


「おもちゃの包丁ならあるよ」


といつも強化子で使っているおもちゃの包丁を出してくれました。
切れるかなあ?と半信半疑で包丁を洗い、切ってみると案外切れる♪
IMG_20130507_142230.jpg

代表が切ってくれ、無事みんなで食べることが出来ました!
これはカウンターのところでロールケーキを切ってくれている代表。

エネルギーをチャージして、おやつの後もがんばれました↑↑


夕方、
勉強会後に、ちょっと時間があったのでまたお茶しました。
みんなが頼んだ飲み物が、あまりにカラフルだったのでパチリ。
IMG_20130507_172538.jpg
月に一回の勉強会ではお互いの様子や近況、悩みなどを相談しあったりします。
一人では解決できないことでも、仲間からのアドバイスやアイディアで突破口が開けたり
出来なかったことが出来るようになったりします。

ですから、勉強会はセラピストにとって大事なイベントなんです♪
これからも、皆さんのお力になれるよう毎月楽しくまじめに勉強して精進していこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします♪

運動の教え方

勉強会
03 /09 2013
先日まで寒い、寒いと思っていましたが、最近あっという間に春の陽気になってきましたね。
ご無沙汰しております、新潟地区SVの松井です。

先日、東京セラピスト勉強会があり、参加してまいりました。
その日の東京は20度近くまで気温が上がりました。
朝、車のフロントが凍っていた新潟から、半袖でも過ごせそうな東京へ。
差が激しくて、体がついていきません。

さて、今回の勉強会のお題は「運動の教え方」でした。
ジャンプやボール投げ、ブランコ、なわとび、そしておにごっこやドッジボールなどルールのある遊び。
どのように教えたらお子さんが出来るようになるのか、の勉強でした。
経験談を話したり、講義をしてもらったり、実践したり。

いつもながらに盛り上がった勉強会でした。

縄跳びの練習は初めから一人で回して飛ぶことを教えるより、大縄から教えたほうが教えやすい、しかも一人で飛ばせるのではなく、大人と一緒にその場で飛ぶ練習をすることから始めて、出来るようになったらスモールステップで少しずつ進んでいくといいよ。。。といった感じの内容だったでしょうか。今回もPCで遠方のセラピストも見学中。

こちら代表のお手製、特製なわとび練習器。
025.jpg

写真だけではこの凄さが分からないかもしれませんが、これはすぐれもの!実際この器具を使って練習して、綾ちゃん(代表の娘さん)は縄跳びが飛べるそうです。売り出してほしい!と思うような器具でした。

縄跳びのほかに、ボールのやりとりのやり方もやりました。
まず転がすところから。手のひらをこうして下に向けてパーにして、それでコロコローっと転がす。。。
この手が出来ないお子さんがいるから、こんな風にしてね、とアドバイスです。

こんな風に丁寧に、みんなで考えながら進めていく勉強会はいつもあっという間に終わってしまいます。
普段会えない分、一カ月に一回会うと会話が止まりません。(私だけ?)
休憩時間も質問やアドバイスや近況などがあちこちで聞こえてきます。笑い声や雑談も聞こえてきます。

元気いっぱい、笑顔いっぱいで関東チーム(+新潟チーム)はがんばっています!^-^

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。