NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

時計教材

こんにちは。事務局の山田です。

池田さんが、100均で見つけた時計を紹介していましたが、
便乗してつみきの会が出している時計教材のご紹介です





この時計、もとは代表がご自身のお子様に時計の読み方を教えるときに作られたもので、2つの特徴があります。

一つ目は長針や短針が簡単に取り外せるので、短針だけ、長針だけにして、その読み方を教えることができることです。

二つ目は、紙でできているので、時計盤に鉛筆で薄く書き込みをして、それを後で消すことが容易なことです。

例えば短針が4時と5時の間を指しているとき、「4時」と読むことを教えたいとします。そういうときは、4時と5時の間の空白に、薄く鉛筆で「4」と書いてやるだけで、プロンプトになります。上手に読めるようになったら、それを消しゴムで少しずつ消していきます。そうすれば自然にプロンプトをフェーディングできる、というわけです

ご注文方法などはつみきの会のホームページ http://www.tsumiki.org/5f.html  に載せています。

ご注文いただきましてから、スタッフが愛情込めて作っています
このため発送まで少しお時間をいただくこともありますが、つみきの会の時計教材も是非よろしくお願いします。


教材

久しぶりの登場です関東の池田です。

セラピストの仕事を始めてから、教材・強化子を捜す事が趣味になった私。

先日100円均一で久しぶりに「わ~すごい」と
思わず声を出してしまった教材がありましたので紹介します!
(すでに知ってるよ~という人もいると思いますが・・)

それは、この時計です!
縮小

約25㎝×25㎝の大きさで、はっきりした色使いが魅力的です
針も手で動かせるので、時間を読めるようになったら
子どもに自分で動かして出来るのも良いですね。
長針と短針が同じ色なので始めは短針にシールを貼るなどしてヒントを
与えてあげるとやりやすいかなと思います。
1分刻みまではないので、時計の導入としていかがでしょうか~。

セラピーでこの時計の出番がくる日が待ち遠しいです

※つみきの会では、時計のオリジナル教材も販売しております!
是非そちらも検討して、お子さんにあう教材を選んでくださればと思います



連続カード

おはようございます
新潟の松井です

昨年末の年末寄付キャンペーンのお礼に、連続カードを作ろう、と言う話が持ち上がり。
5月中旬、ついに寄付してくださった皆さんのお手元に、ワタクシお手製の(写真撮っただけですが)連続カードをお届けすることが出来ました

連続カードと言うのは、「~する」「~してる」「~した」の連続カードのことで
動詞、時制、並べ替えなどなど、色々な課題に使えます。
例えばこんな感じです↓
juice.jpg
こういう教材は自分で作ろうともうと手間と時間がかかりますよね。
そして作ってみたけど分かりにくかったり。
なるべく余計なものを片付けて、明るい部屋で撮りました。

このほかに、ちょっと難しい連続カードも作りました。歩いていて→ぶつかって→いたたたた→ゴメンね。
妹がぬいぐるみを持っていて→お姉ちゃんに取られて→妹が泣いて→お姉ちゃんが謝る。など

このようなシチュエーションだと一人では出来ませんから、我が家の娘たちも動員しました。
「ちょっと妹ぬいぐるみ持ってて~。そうそう、それでお姉ちゃんがえいって取り上げて!」
と言っても
「やだっ!これ、わたしのだもん!」
(普段そんなに大事にしてないくせに…。)

子どもたちに演技を要求するのは至難の業!
notia 012
「意地悪じゃないんだよ!ちょっとだけ!」と言っても
「やだー!!」
お姉ちゃんは楽しくなってきました。
普段しちゃいけないと言われていることを、母から要求されているんですから!
notia 005
「あたちのー!あたちのくましゃ~ん!!」
お!丁度泣いたところが撮れる!と思ってカメラを構え続ける私。
心の中ではゴメン…と思いつつ、そのままにしていましたが、撮れた写真は…
notia 015
うえ~~~ん
「ママァ~!おねえちゃんがとった~~~!」
notia 014
ぎゃ~~~!
わあ!こっち来ちゃダメ!(そうするといい写真が撮れないから!)そっち行ってそっち!そっちで泣いて!
notia 013
うえ~~ん・・・。

と大苦戦でした。(笑)

もちろんその後はカメラを諦め、ゴメンねぇ、と抱っこして謝りました。
やはり2歳児には演技は難しかったか・・・・。

そんな裏話でした^-^

ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR