NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

SSTの作品

こんにちは!
関西地区 森下です。

今年も関西では5月からSST教室を行っています。

今年度は6名のお子さんがこられ、月に1回学校の授業をモデルに行っています。

6月の図工の時間に「動物園」のテーマで みんなで絵の作品を完成させました。

このテーマを何にするかは 友達同士で話し合いをして決めます。

毎年この話し合いがなかなか難しく、私たちスタッフも今年はどんな話し合いになるのかな?とドキドキしながら迎えました。

自分の意見を通したい子、意見がなかなか言えない子、意見が通らずに泣く子、話し合いに参加しない子、とみんなの個性が溢れます!

今年はそれぞれ違う意見が出たのですが、最終的に一人のお友達の意見にみんなで賛成することが出来ました👏
あまりにすっと決まったのでびっくりしました。

クレヨンの貸し借りやお友達の絵を褒めたり、間にスタッフが入ってやりとりの練習も行います。

そして出来た作品がこちらです。


img12.jpg

作品は前に張り出して、それぞれ何を書いたかも説明してもらいました。動物がたくさんいるのがわかりますか?


今週末に4回目のSST教室があるので、またどんな1日になるかとても楽しみです♬





SST教室はじまりました

関西地区の森下です。

今年度も関西ではSST教室がはじまりました。

5月~翌年3月まで月1回の開催で計11回行われます。今年度は9名のお子さんの参加です。

☆1回目☆

はじめての参加にとまどいを見せるお子さんもいましたが、逆にいつも以上に頑張って参加していたお子さんも。

自己紹介やプリントに体育、小学校生活をターゲットとし色々な活動を行います。
休憩時間には全員で恒例の♬むっくりくまさん🐻を行いました。

むっくりくまさん、ご存知ですか?

image1 (6)

このお面をつけたくまさんが真ん中で寝ています。
くまさんを囲んで友達同士手をつなぎ歌をうたいながらまわります(か~ごめかごめ~のように)

♪むっくりくまさん むっくりくまさん
あなのなか ねむっているよ ぐーぐー 
ねごとをいって むにゃむにゃ
めをさましたら めをさましたら たべられちゃうよ ドン!!!!


ドン!で一斉に手を離し逃げ、くまさんがつかまえる!というゲームです。

つかまってしまうと泣きそうになったり、とにかく元気に走ったり、つかまらないようにセラピストの後ろに隠れたり。。。。
それぞれ頑張っていました。
教室中に広がる「きゃーーーーーー!!!」という楽しい声に私たちも思いっきり走って楽しみました♪

ルールのある遊びは回数を重ね、慣れていき、上達していくようアプローチしていきます!


☆2回目☆は先日行われましたがまた次回にお話ししたいと思います♪

1年を通し、色々なことがすこしずつ変わっていくことがとっても楽しみです(^^)








ツリーを作ったよ

メリークリスマス!

お子さんたちにサンタさんからのプレゼントはあったでしょうか?
それとも頑張ってるお母さん(またはお父さん)に何か良いことはあるでしょうか??

最近のセラピー&SSTでの作品を紹介します。

まずは私の訪問しているお子さんIくんとピアトレに来ているKちゃんの作品です。
image1 (4)
2時間のセラピーのうち1時間をお友達に来ていただき、一緒に遊んだりお勉強の時間を作っています。お母さんにも一緒に参加していただいています。
Iくんは右側の作品。男の子らしいですよね。
普段は電車が大好きですがこの日はヘリコプターを貼っていました。
Kちゃんは女の子らしくキラキラ!しています。


そして関西地区で行っている12月のSSTはクリスマスパーティーがありました。みんなで「きらきらぼし」を鍵盤ハーモニカで合奏したり、「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ってケーキを食べました。(その前に配膳の練習もしました)
図工の時間には、ツリーつくりをしました。

今年は2グループに分かれ、グループごとに活動を行う機会を多く作っているのですが、この日もグループに分かれての活動でした。限られた時間の中でそれぞれ好きな飾りや絵をかいて、大きなツリーに貼っていました。

image1 (5)

小さく見えますが、縦に70センチくらいはあるんですよ。



ツリーを楽しめる時間もあとわずかとなりましたね。皆さんのおうちのツリーはどんな感じだったでしょうか?


関西地区
森下 真生

11月SST報告

お久しぶりです、関西地区の楓です。
すっかり秋になって紅葉が綺麗な時期になってきましたね。

今回も今月におこなわれたSSTの報告をしようと思います!

今月の目玉は!!!

①みんなで話し合って絵を描く
②体操服に着替えて野球をする

以上の2つについて報告します☆

まず、『みんなで話し合って絵を描く』

今回のテーマは『教室で生き物を飼うなら何がいいか』でした。

2名がお休みで6名の参加だったので、3名ずつの2グループに分かれて、まずは何を描くか話し合い開始!

セラピストが1名ずつプロンプトに入って内容を決めていきました。

1つのグループでは、ある子が「メダカがいいんちゃう?」と提案。

あとの2名も「うん、いいよ」と言いつつ…

「じゃあ僕はサメも描く~」

「僕はカエルにする」

ん~~~まぁなんとなく同じ系統(水の中にいる)か…

そして、できあがったのがこちら!!!

IMG_7004.jpg


いろんな種類のサメ、可愛いメダカ、上のほうにはたくさんのカエルがいます☆

さて、もう一方のグループはと言うと、大きな動物たちにすることにしたようです!

IMG_7005.jpg

ゾウやキリンを描いたそうです。

2グループとも個性的で可愛い絵ができあがりました

次は『体操服に着替えて野球をする』です!!

みんな上手に着替えをして、まずは転がってきたボールを一塁に投げる練習をしました。

投げにくそうな子も上手投げで頑張って投げていました。

次はバットでボールを打って一塁に走る練習です。

IMG_7003.jpg


上手くバットに当たると、みんなとても嬉しそうにしていました

最後はバッターが1人、あとのみんなはボールを取って一塁に投げる役です!
バッターの子は打ったらすぐに一塁に走ります!

なんと6人全員、セーフでした☆
すごいですね~

毎回成長を見せてくれる子どもたち

今月もとても楽しいSSTになりました!


関西地区
楓 綾巴


2014年度SST

今年も関西では SST教室が 始まりました

去年は7名のお子さん(うち1人は参加者のお姉ちゃん)で行いましたが
今年は8名のお子さんが参加しています。

先日、2回目のSST教室でした。
1回目に比べてそれぞれ落ち着いて取り組めたように感じます

スケジュールはこんな感じです。
○朝の会
○プリント
○国語
○生活
○休憩
○体育
○おそうじ
○終わりの会

楽しそうに取り組んでいるメニューは、生活の時間と体育の時間、それから休憩!ですね。

休憩ではいくつか教室内におもちゃを用意しています。ピストル、バット&ボール、段ボール電車、フラフープ、などです。
1回目ではそれぞれなんとなく様子を見ながら遊んでいましたが、今回は何グループかに分かれて
少しずつ遊びだしました。一番人気はピストルです。
今回は前の机に座っている藤坂先生がターゲットにされ、「バンバン」と打たれまくっていました。笑
少し促して、お友達同士で出来るようにしたり、輪にあまり入れないお子さんたちを誘ったり。
これからもっとみんなで休憩時間を楽しめるようにしていきます♬



セラピーでお伺いしているお子さんに、SSTの絵をかいてもらいました。


4月の絵
絵2

5月の絵
絵

4月の時は想像の学校の絵になっていますが、5月は会場の外観に似た絵がかけました。
6月はきっと中での様子を書いてくれるのではないかと楽しみにしているところです♬
一番楽しかったのは「休憩!!!」だそうです♬


また、みんなの様子をお届けしていきます!


関西地区
森下



ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR