NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

花よりだんご


こんにちは。
関西エリアスーパーバイザーの森岡 真生です

久しぶりにブログを書くということで少し緊張しています。
というのも、以前つみきの会のブログにもすこ~しだけ登場したことがあります。
仙台の佐藤さんと共に数回書いたものの
代表の藤坂さんに
「君たちは忙しいからもう書かなくても良いよ」と言われたため
「本当ですか、わかりました(やったー!!)」という感じで
泣く泣く終わることになりました。

今回は?今回も?楽しんで書いていきたいと思います。
写真を撮るのが好きなのでたくさん載せていきたいと思います。


さて、今月から大阪セラピスト勉強会をお昼の時間に行うことになりました。
勉強会が終わって、代表と私たちが楽しみなのはお茶をして帰ることです。


今回も、何人かでお茶をすることになったのですが、ちょうど近くにある造幣局で桜の通り抜けをやっているということで急遽お花見に行くことになりました。

(桜の通り抜けとは??
造幣局構内の通路にある桜並木。一般花見客のために、1週間通路を開放する。造幣局の「桜の通り抜け」として毎年多くの花見客で賑わう。約125品種、約400本のさまざまな桜が咲き誇り、大阪の春を満喫できる。今年は4月23日まで)


私たちが一目散に目指したのは・・・・・・



なんと・・・・・・




・・・・・・屋台。笑


たくさん屋台が出てるんですよ。そりゃ寄りますよね。
勉強会後って異常にお腹がすきますからね。みんなで色々買ってわけわけしながら歩きました。


DSC_2013-1.jpg


これはこっそり撮った写メでみんな素なのでのせたら怒られるかも・・・と思いながらのせます。笑
ホルモンうどんを食べているところなんです。

このあと、卵でまいたフランクフルト、たまごせんべいなど食べました。
代表はたまごせんべいをはじめて食べたそうです。気に入ってました。


人がいっぱいでなかなか見れなかった今年の桜は「小手毬」というお花でとってもかわいい桜でした。

p20120418-185909.jpg




私たちもたくさん写真をとりました。

DSC_2015-1.jpg




今年は、たくさん桜の写真を撮れて大満足です!


お気に入りの近所の公園の桜
p20120409-122331.jpg


桜の季節はあっという間に終わってしまいそうですが、まだまだ春を楽しみたいと思います。



絵心

はじめまして。

関西エリアのスーパーバイザーをしています、楓 綾巴(旧姓は竹下です)といいます。
私の名前読みにくいですよね。
「かえで あやは」と読みます。

元々読みにくい名前でしたが、昨年結婚して名字が変わり宝塚の人みたいな名前になってしまいました…
地味な顔に似合わず少々派手な名前になってしまいました…気に入ってはいるんですけどね。

私は主に神戸方面のスーパーバイザーをしていて神戸の勉強会に参加しています。
神戸の勉強会には毎月約10人ほどのセラピストが参加していて、ワイワイした雰囲気でおこなっています。

私がNOTIAに入ったころは3人ぐらいしか勉強会には参加していませんでしたが、今では10人!
嬉しい限りです。

神戸だけでなく、全国でセラピストが増えてくれたらな―と思っています。

さて、セラピーをするにあたって持っていると良いなーと思うスキルはいろいろありますよね。
ABAの基礎知識、お子さんの扱い、頭の回転の速さなどなど・・・

その中でどうしても手に入らないスキルが私にはあります。

それは…「絵心」です。

名詞や動詞のレパートリーを増やす時なんかは教材としてフィギュアや絵カードを使うこともありますが、動物の特徴や人に関する知識を教えるときに絵を書いてあげて一緒に特徴を言い合ったりすることがあります。

他にも絵の書き方を教えてあげたりするときや強化子にも絵は使えたりしますよね~

そんなときに上手に絵を書けるといいのですが、私はすっごく絵が下手くそなんです…

初歩的なリンゴとかゾウの顔とか人の顔とかは書けますが、時々お子さんにキャラクターの絵を書いて欲しいと頼まれることがあります。

「○○書いて」とか上手に言えると書いてあげたくなるし、できるだけ要求には答えてあげたいのですが、下手くそすぎてお子さんに怒られたりすることもしばしば…

練習したり見本があるとかけるので、次の時には書けるように自宅で練習しますが、なかなか応用が効きません。

以前もサンタクロースについて教えようとしたときにお子さんに大笑いされたことがあります。

私「サンタさんってどんなんやっけ?」
お子さん「赤い服」
私「そうだねー!」赤い服のおじさんを書く
お子さん「ソリに乗る」
私「うん!そうそう!」ソリのような乗り物を書く
お子さん「プレゼント」
私「せいかーい!」プレゼントを何個か書く

ここまではなんとかよかったのですが…

お子さん「トナカイ」
私「そう!トナカイも一緒にいるよね~!すごい!」

そういってトナカイを書こうとしましたが、「ん?トナカイ…」となってしまってしばらく固まる私。

お子さんも「あれ?」と不思議そうな顔をしてる。

とにかく書かねば!と思ってトナカイを思い出し書き始めました。
思い出すのはできるし頭にはトナカイがはっきり浮かんでいるのですが、それを形にできない…

なんとか書いていき、よし!できた!と思ってお子さんに確認。

私「これなんだと思う?」
お子さん「………キリン?」自信なさそうに答える。

あーやっぱりかー、そうやんなー、と思いつつ「ごめん、これトナカイ…」とお子さんに申し訳なさそうに言うとお子さんは大爆笑!!

「えートナカイちゃう!!変なの~」

そんなお子さんを見て私も大笑い。

なんだかほんわかした時間ではありましたが、本当に絵が上手くなりたいと思った瞬間でした。

ただ良い面もあるんです!

時々お絵かきをしあっているときに「これなんだ?」とお子さんに尋ねると、お子さんは一生懸命に考えて答えてくれるんです。

あれかな~これかな~という感じに。

そして出してくれた答えが私の思っている物と違うこともあるのですが、「あー確かに、そうも見えるよね~」と
強化するようにしています。

そう、これって『想像力』の課題のようになっているんですよね!

なんだか儲けもんって感じでポジティブに考えています。

ん~でもやっぱり絵は上手になりたいもんですね。

ではこのへんで、また次回お会いしましょう☆

おっさんネタ

こんにちは。

仙台を拠点にセラピストをしております。
東北・北海道エリア担当の佐藤ともみです。

旧姓井上です・・・(←そっそうなんです。)

昔から私を知っている方もおられると思いますが、
実は、去年の12月に結婚しまして、「佐藤」になりました。

震災もあり、12月の真冬に式が延期になってしまいましたが、
無事に地元の秋田で挙げることができました!!

代表には、はるばる兵庫から飛んできてくれて、
お祝いのお言葉をいただきました。

とっても心のこもったスピーチで、
聞いていて、なんだかニヤけてしまいました!!

それと同時に、、、
代表が彼に「ふけてるね」と言った言葉をふと思い出し、
その時の事を思い出し笑いをしたり、なんだか懐かしい気持ちになりました。


私が、西明石に居たころから2年間遠距離をしていたのですが、
仙台から、初めて兵庫に遊びに来て代表に紹介した時に言われた一言だったんです(笑)

「井上さんの年下の彼氏・・・とは?」

当時は、誰よりも代表に彼の事を話していたので、
その言葉は私の中では、「ツボ」でした(笑)

本人は苦笑いでしたが。
私は大爆笑!!!

年下には見えない顔?

おっさんっぽい(笑)?


いやいや、そんな彼に・・・

定例会や交流会などボランティアさんが集まらない時は、
助っ人で参加してくれた事も・・・。

上手に遊んでくれたので、ホッとしました!!
おっさんもやる時はやるんです(笑)!!!


さてさて・・・
4月からNOTIAが株式会社になりましたが、
東北はまだまだ他の地域に比べると、ABAが広まりません。

私の持っているケースもほとんど他県が多いですが、
地道に頑張って行きたいと思います。

東北も私を含めて、セラピストは二人だけ!!孤独ですから。

松井さんだけじゃありません(笑)!!

お互い頑張りましょう!!!

それでは、また~~~。

次回は、「00ネタ」をお話します。。。


東北仙台から・・・佐藤ともみの「おっさんネタ」でした。


こめどころ

はじめまして

新潟地区の松井です。よろしくお願いしますp(^^)q

さて、わたくしは新潟に住んでおります。
寒い新潟、雪の新潟。

最近話題の小林幸子さんも新潟出身です。
ついでにジャイアント馬場も、モデルの西山茉希も、
ヒルクライムも新潟です。

でも私の大好きな小田(和正)さんは横浜です。

現在新潟にはNOTIAのセラピストは一人!!!

雪の中でただ一人
寒い中でただ一人

……。

そう、孤独なんです。

セラピスト紹介のページをご覧になられたでしょうか。楽しそうな関西、仲良さそうな関東。
いいなー


でも、そんな孤独な私を心配してみなさん気にかけてくれます。
一人に耐え切れず(?)、東京のセラピスト勉強会に参加させてもらっても、
皆さんとっても優しく迎え入れてくれます。

悩みがあるとSVの皆さんや上司が相談に乗ってくれます。
とても真剣に、親身になって考えてくれます。

一人で悶々としていても、ナカナカ。
抱え込んだって一人で解決できることには限度があります。
なので、皆さんに相談して、また考えて。

アドバイスをもらって、実践してみて、上手く行った時には
まさに今までの努力が報われるというか。天にも昇るような喜び。
その喜びがあるから、孤独なんてへっちゃらと思えます。

言ってる割に、実はそんな寂しくもなかったりしいてます。(笑)

担当のご家庭で見る笑顔や感謝の言葉や、仲間の存在に支えられ、
ワタクシは今日も元気にセラピーに向かうのでありました。

関東はもう桜が終わりそうだそうですが、新潟はまだ雪が。
写真は4月11日の朝新潟県内某所です

120411_094701.jpg

新学期スタート

こんにちは! 関東地区の池田です。
関東は先週末から桜が満開を迎えておりましたが、
そろそろ見納めのようですね。

この春、嬉しいお知らせがありました。
それは、以前担当させて頂いていたご家庭から「1年生になりました!」と連絡があった事です。
セラピーをしていた頃は、よくおんぶして遊んだり、強化として高い高いできるほど、
小さかったお子さんたち。
そのお子さんたちが様々な課題を乗りこえて1年生を迎えている事を考えると胸がいっぱいになります。

これからの6年間、色々な事があると思いますが、1年、1年、花を咲かせていってもらえたら嬉しいです。

肉体労働

NOTIA代表兼つみきの会代表の藤坂です。よろしくお願いします。

昨日と今日、計4時間かけて、事務局の本棚を二つ組み立てました。

つみきプログラムを書き上げたときよりも、このNOTIAホームページを完成させたときよりもずっと、何かを達成したような気分になれたのはなぜでしょう...。

はじめまして NOTIA通信です

はじめまして。
NOTIA事務局の山田です。

やっと少し暖かくなり春らしくなってきましたが、
皆様のお住まいの地域ではいかがでしょうか

このたびNPO法人つみきの会(http://www.tsumiki.org/index.html) の
訪問セラピー&コンサルティング部門「NOTIA」を発展させ、
株式会社NOTIAとして新たなスタートを切ることになりました

このNOTIA通信は、代表の藤坂、スーパーバイザー、
事務の山田が担当します。

NOTIAはこれからもつみきの会グループの一員として、
障害を持つ子どもたちの未来の可能性を広げるために
活動していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします

ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR