FC2ブログ

笑顔がたくさん

未分類
08 /26 2012
25日の土曜日に仙台定例会がありました。

毎回、アットホームな感じで、行っています。
今回は、新規の方で見学に来られたご家庭も何組かいたので良かったです。

ABAの印象はどうだったのか気になりましたが、
少しでも、取り組んでもらって広まるといいなと思います。



前半は個別指導をして、後半は代表による講義をしました。
代表は、珍しく…体調を崩されていましたが、
その後大丈夫だったのでしょうか。



今回は、託児ボランティアさんが全く集まらなくて、(夏休みだから?)
私たちセラピスト二人が担当しました。

久しぶりの託児でしたが、
セラピー以外の様子を見ることができたので、とてもいい機会だったなと思いました。


場所に慣れずに泣いている子やボールをテントにいれて遊んでいる子など様々でした。

託児をしている時は、ビデオを流しているのですが、
どのお子さんもアンパンマンとしまじろうは大好きで、
それが流れると、泣いていたお子さんもピターっと止まり、
ビデオを見ていました。


気づけば、テレビの前に集まってきたので、
ユラユラ揺れる椅子に座らせると、みんなご機嫌に見ていました。

4~5人並んで見ている姿は、とっても可愛らしくて、
微笑ましかったです。

アンパンマン様様って感じですね。


今回は、私の見てるお子さんも来てくれてましたが、
最近とてもいい表情をするようになって、要求してくる場面も増えてきたんです。

訪問して、半年も経っていませんが、
最初は、コチョコチョも好きじゃないし、お子さんのそばに居てもしらーんぷり。
何かしようとするならば、あっちを向いて、しまいには逃げてしまって、
目も合わせてくれない状態でした。


とにかく、セラピーでは、
コチョコチョが好きになってくれるように、体を触っても嫌がらないように
行く度に、少しずつ慣れてもらうようにマッサージを取り組んでいました。
力の加減も大事で、最初はソフトタッチから。
コチョコチョも指でツンツンするだけ。

嫌がるお子さんを見ていると、
自分が何されるか分からないから、拒否してしまうし、
力が強いとびっくりしてしまうので、
最初は触ってるか触ってないか…ぐらいからやる。
時間はかかるかもしれないけど、これは、楽しい遊びだよ、怖くないよというところから感じてもらえるように。

マッサージも…

手や足などをゆっくり、触ったり、なでたり、モミモミしたり、、、
反応を見ながら、徐々に触る時間をのばして行きました。



だんだん、もう触るのやめて~と拒否っぽい反応から…
もう一回と手を差し出すようになってきたり、私の手を首のあたりに持ってきたり、、
反応が変わってきたのです。



それを機に、一本橋コチョコチョをしてあげると、
ケラケラと笑って、笑顔になることも!!


やったー!!好きになってくれたんだーととても嬉しく思いました。


そして、それを繰り返していると、、、
いつもこちらから仕掛けていたのが、自分から手を差し出すようになって、
「コチョコチョして」と要求するまでに成長しました。


目合わせの強化とくすぐりで笑顔を引き出していくうちに、
だんだんと目も合うようになったし、そばにいると、たまにですが、
子どもからこちらを見てくれたり、笑ってくれたり、
本当に表情が豊かになったのでとっても嬉しく思います。


そしてそして、、、

定例会の託児の時間にも、

自分から手を差し出してきて、コチョコチョしてのサインを出してくれたのです。
それだけでなくて、コチョコチョをする時に、逃げるように、(はじめて)
マテマテ~と促してみたら、ちゃんと意識して逃げる様子も見られたので、
とっても、感動しました!!

もちろん笑顔で!!

コチョコチョも嬉しそうに、笑ってくれるし、
わざと、コチョコチョしないで溜めていると…
「早くやってよ」と目もばっちし合わせられます。


もう一人のセラピストにも要求のサインを出して遊べていたので、
嬉しかったです。


それに、、、

少し離れたところから、お子さんを呼んでも反応してくれるし、
「おいで」と言ったら、ちゃんと来てくれました。
前に比べたら本当に変わったので、成長したな~と感動しました。



こんな風に、子供たちの笑顔を一個でも引き出せるように、
私たちセラピストも頑張らないと!!

自分が楽しければ、だんだん子供たちもつられて笑ってくれるでしょう。
好きになってくれるでしょう。



それが、成長へとつながってくれますように。


また、明日から、セラピーがんばるどっo(^▽^)o



仙台より…
楽天の試合を見に行って、マーくんが勝ったので、
上機嫌で笑顔がたくさんだった佐藤ともみでした。

お盆休み③

未分類
08 /24 2012
こんにちは☆
関西地区の楓です!

お盆休みのことが続いていますので、私も便乗してみます!

今年のお盆休みは引越しをしました。
引越しと言っても同じ大阪府内なのですが、私の実家の近くに移りました☆

なぜお盆に引越し?という感じではあるのですが、元々は月末に引越しをしようと思っていたのです。
しかし引越し業者に見積もりをしてもらっているときに業者から、
「ちなみに〜お盆とかいかがですか?」と聞かれ、特にどこかに行く予定もなかったのでそのことを伝えると、

「お盆に引越しをされますと、月末の料金の半額になります!」とお得情報が!!

できるだけ安く抑えたかった私たち夫婦は間髪入れずに「じゃあ、お盆にします!」と即決☆☆

確かに月末は引越しする人が多そうだけど、わざわざお盆に引越しする人は少ないだろうなーと安さに納得しました。

引越しをして何よりもよかったと思うこと…それは、実家が近いことですね!笑
さっそく甘えさせてもらっています!

ということで今年のお盆は引越しで終わってしまいました〜

早くも「来年はどこかに行きたいなー」と来年のお盆のことを考えているのでした(^_^;;)

お盆休み②

未分類
08 /16 2012
こんにちは。事務局の山田です。
セラピストの池田が書いていたように
NOTIAは昨日までお盆休みでした。

私は12日から兵庫県豊岡市但東町に旅行に行ってきました

私の実家も主人の実家も都市部にあるため
「田舎」がない子どもたちに「田舎体験をさせたい」
という父の発案で農村体験民宿なるものに泊まって来ました。

最初はテレビも見れない宿に残念がっていた子どもたちも
こんにゃく作りやそば打ちをしてすぐにテレビなしの生活でも
楽しめるようになり、「田舎生活」を楽しんでいました。

他にもコウノトリや樹齢千年の木を見たり、トトロがいそうな森に行って
湧水を飲んだりして自然も満喫しました

私も普段の休みは仕事が気になり携帯でメールチェックしているのですが
今回は携帯もつながらないところだったので思いっきりリフレッシュしてきました

皆さんはどんなお盆休みでしたか?


__.jpg

お盆休み

未分類
08 /10 2012
こんにちは
関東地区の池田です。
NOTIAは明日(明後日の人も)から15日まで
待ちに待ったお盆休みです

数年前までは数日セラピーをやらないと感覚を忘れてしまうのではないかと
連休を嫌っていた私ですが(なんてマジメでしょう

今ではスッパリ仕事の事は忘れ、休みをエンジョイ
とはいっても仕事が趣味のような私。 
何をする訳でもなく、家族と過ごし
主人の実家近くの川でボーーっとするのが何よりの楽しみなのです

他のセラピスト達は何をして過ごすのでしょうか。
次回のブログが楽しみですね。

コンサルタントないない

未分類
08 /08 2012
代表の藤坂です。私はひねくれ者なので、みんなが「あるある」を書いていると、ついその逆の「ないない」を書いてみたくなります。

というわけで、「コンサルタントないない」です。

・広島でのコンサルティングの開始時刻になぜか東京にいて、広島から電話がかかってくる(むろん、間に合わない)。
・道頓堀発達相談の開始時刻になぜか自宅にいて、親御さんから電話がかかってくる(むろん、間に合わない)。
・3時間の定例会に2時間遅刻してしまう(つみきの会初期の頃の失敗)。
・定例会の個別指導に参加された親御さんがどこかで見た顔だったので、「いつかお会いしましたっけ」と声をかけたら、「先日の発達相談でお会いしました」と言われる。
・新幹線の中で熟睡して、「ハッ」と目覚めるとどこかの駅に停車中。慌てて荷物を持って出口に行き、ホームで待っている人に向かって、「ここ、どこですか?」と大声で叫ぶ。
・いちいち出し入れするのが面倒なので、一年間の会計帳簿と領収書をいつも強化子グッズと一緒にかばんに入れて持ち歩いている。
・20年間、同じベルトを使っている(一本しか持っていない)。
・30年間、同じペンケースを使っている。
・40年間、同じ髪型をしている。
・誰にも会わないであろう長野県の田舎駅で、なぜか「大田ステージ」で有名な大田昌孝先生にばったり会う(でもお互いに、「よく似ている人がいるものだ」と思っただけで声をかけずにすれ違い、あとでお会いした機会にご本人と分かる)。
・いなか道を歩いていると、見知らぬおばさんに呼び止められて、あなたは何年も前に行方不明になった自分の息子に似ている、と熱いまなざしで言われる(大学生の頃の話)。

どうでしょう。セラピストの皆さんなら、「ないない」と言ってくれるのではないでしょうか。

セラピストあるある③

セラピストあるある
08 /01 2012
おはようございます。新潟の松井です。先日セラピスト仲間が面白いことを言っていたのでシェアさせてもらいます♪セラピストあるあるです。

・脳内BGMが子どもの歌になる。そして、気づくと、街でも童謡を鼻歌で歌っている。
・荷物がやたら重い。
・幼児を見ると「何歳かな?」と考えてしまう。
・子どものワガママに振り回されてるお母さんを見ると、とても気になる。
・電車の乗り継ぎがプロになる。
・ローカル線に詳しくなる。
・ファミレスで玩具を見てしまう。
・通勤時間の感覚が麻痺し、片道1時間半だと普通に思える。
・新幹線通勤が割と普通に感じる。
・強化子で使うお菓子を、自分も食べたくなる。
・100均によく出没する。
・公共の場で独り言をいう大人を見ると、 自分の担当児と重ね合わせてしまう。
・月に一度、発達相談や勉強会で他のセラピストさんに会えるのを、密かに楽しみにしている。
・他のセラピストさんをプライベートで誘いたいが、タイミングがわからない。
 または忙しくて予定が合わない。
・代表は、何だかんだで奥さんを愛している、と思っている。
・ややこしい課題だと、何が正解か、自分が一瞬混乱するときがある。
・リュックからいろんな音がする。

どれもNOTIAのセラピストなら分かる!と頷いてしまうあるある話だったので、シェアさせてもらいました
私はいつも持ち歩くリュックがあまりに大きすぎて、近所の子に「山登り行くんですか?」と素で尋ねられてしまいました。(笑)

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。