NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

人気の強化子

台風が近づいており、警報もでているので、今日はおとなしく家で過ごすことにしました
関西地区の森下です

今日は私の持っている強化子で、最近まずまずな人気の物をご紹介します。

まずはよくどこで買うんですか??と聞かれるこのオイル時計
DSC_2982_20120930170334.jpg


実は5つ持っています。

大体、遠出した時のお土産売り場(道の駅なども)や水族館、それからショッピングモールの
雑貨屋さんなどに置いています。

1個だけでも見ていて楽しいですが、2つあげると見比べて楽しめたり・・・。
色や落ちる速度も違うので大人も楽しめます♬



2つめはこのエルモの走る車+道路です。

PicsArt_1348990531364.jpg


USJで購入しました

これはエルモの横にオンオフがあり、オンにすると走ります。

おもしろいのはこの道路部分で、組み合わせによって何パターンかの道路ができあがります。
私はこの写真通りの組み合わせでずっとやっていたのですが、ある日お子さんが作ってくれたのが
これでした。

PicsArt_1348991701860.jpg


すごいすごい!!!頭がやわらかいな~すごいな~と感心しました。

ただこの強化子は一度遊びだしたらちょっと取り上げにくいので、長いこと課題が出来たときなどの強化子にしています。


次はこれです。

DSC_2984.jpg


上のピンクの棒は、名前がわかりませんが たてにするとおもしろ~い音がなります。
反対にすると、またおもしろ~い音がします。
この音のまねをするとよろこんでくれるお子さんもいます。文字にあらわせれないのが
残念です。


下の方は〇×クイズで使うものだと思います。ドンキホーテで購入しました。
ボタンを押すと「ぴんぽん!」反対のボタンを押すと「ぶーーーーー」っとなります。

どのお子さんにも人気は「ぶーーーー」です。なんででしょうね?
ただこの2つはオンオフがないので、しばしばカバンの中で音がなって恥ずかしい思いをします。。。



まだまだご紹介したい強化子があるのですが、今日はこの辺で。

またおもしろい強化子があれば教えてください♬








会話を展開するって難しい。。。

仙台の佐藤ともみです。
東北もすっかり秋っぽくなってきて寒くなってきました!!
最近は、ぶどうや梨を食べるのにはまっています。


さて、会話の練習で、「自発的に質問をする」課題がありますが、
例えば、手に隠し持っているのを見せて、「いいもの持ってるよ」で、
子どもが「何持ってるの?」と聞いたり、
「いいところ行ったよ」と言ったら、「どこに行ったの?」と質問する練習です。

後は、私の描いた絵や作品を見て、それに対しての感想やコメントを引き出す練習もします。

練習をすれば…
こちらがキーワードを言ったり、「どう?」と聞けば、
答えてくれるのです。が。

子どもは最初、先生がそれを言ったらこのセリフを言えばいいんでしょ?と、
言わされてる感がありありですが…。
だんだん、キーワードを減らして行き、自発的に、自然に聞いてくれるようにして行きたいですよね。


次に練習しているのは、わざと子どもの目の前で、缶をシャカシャカ振って、
『何入っているんだろう?』アピールをして、「何入ってるの?」とか「何持ってるの?」と言わせます。

つまり今度は、言葉のヒントではなくて、相手の表情や動き、ものを手がかりに質問できるように持って行くのです。


この間、私のお気に入りの雑貨屋さんにいって、ウサギのポーチ(うさぎの耳がついていて、かわいいポーチ)を買いました。

いつもなら、「先生、いいもの買ってきたよ~」といって、
「何買ってきたの?」と会話を展開して行くのですが、
今回は、いきなり、ウサギのポーチを見せたところ…

案の定、「・・・」

うさぎだーとかかわいいとか、何これー?もなく、じっと私の顔を見つめているだけ。
「どう?」と聞いたら、なんとか「かわいい」と言ってくれました。
女の子っぽかったし、あまり興味もなかったので、やや強引だったかもしれません。



それでも、一応雑貨屋で買ったこと、ボタンを外すと耳になること、
うさぎは先生の好きなものということを話しました。


そしたら、また、雑貨屋さんに行ったら、似たようなウサギのポーチがあったので、
負け時とリベンジをしようと思い、また次の機会に、「見て見て、実はね、ジャーン」で、
反応を見比べて見ました。

つづきは次回にお話します。


他にも切符や自分が乗った新幹線の写真を撮っておいて、会話の中で「先生ね、この間の日曜日にね~、ジャーン」と言いながら、いきなり見せて、言えるかどうかをみます。

電車が好きなお子さんだったら、おそらく興味を持って見てくれるはずです。

今度は、この新幹線ネタで、会話を展開できるかどうかやって見たいと思います。

「乗ったの?」とか「どこ行ったの?」を言ってくれるのを期待しますが、
何て言うだろう…(^^)??

新幹線の名前は言ってくれるのではないかなと思っています。

これもつづきは次回に。


また、月曜日から一週間頑張りましょうね。


佐藤ともみ

秋到来

こんにちは、関西地区の楓です。
大阪はすっかり秋めいてきて、昼間はまだ暑い日がありますが朝晩は長袖を一枚はおらないと肌寒くなってきました!

秋といえば皆さんは何を想像されますか?
「運動の秋」というだけあって、お子さんの運動会シーズンでもありますね!
私も日頃のセラピーで運動会に向けてお子さんと練習をしています☆

私は運動が苦手なので学生のときは運動会が憂鬱で仕方なく、楽しみなのは応援合戦を見ることと(見るの専門です…)お昼のお弁当ぐらいでした

でも運動会で得したこともあります!

中学生の時、吹奏楽部に入部していたのですが運動会の時は最初の行進や最後の表彰時、その他にも合間にいろいろ生演奏をしなくてはいけなかったのです。

暑い日差しの下、他の生徒は行進をしたり校長先生の少々長い話を立って聞いたりしていましたが、演奏をしなくてはいけない私たちはテントの下で座って待機していたんです

その間は「あー楽ちん♪ラッキー♪」と涼しく過ごしていました☆

もちろんその後は他の生徒と同じように走ったり踊ったりしなくてはいけませんでしたが(>_<)

でも中学の3年間は少しだけ運動会で得したな~と今でもこの季節になると思い出します

私のように些細なこと、どんなことでもいいですが、後々「運動会といったら…」という思い出がお子さんにもできたらいいなーと思ったりもします☆

あれから十数年、運動は益々苦手になっていますが変わらないことは、私にとって秋はやっぱり「食欲の秋」ということですね

結婚式

名古屋支部の横山です。

9月になりましたが、まだまだ暑いですね・・・

さて、今日は家族で結婚式に参列しました。

娘(2歳)は、4月にも結婚式に参列したので、

少し記憶はあったようなので、

前日に4月、参列した写真や私たち夫婦の結婚式のビデオを見せて

予習バッチリ☆で楽しみにして会場に向かいました。

ヘアも一丁前に美容師さんにセットしてもらい、

ワクワク☆ワクワク☆


だったはずが、

チャペルの迫力、ステンドガラスに怖がり

泣きわめき、暴れて

私と二人、会場に入れず

お庭の散歩となりました・・・。

あ~ぁ、

私が甘かった・・・

当日の予習が足りなかった!!

式の30分前にでも、

スモールステップで

チャペルの下見をしとけばよかった~

と悔やむ母でした・・・


















虫作戦!


こんにちは、関東地区の池田です。
9月に入ったというのに関東はまだ暑いです。

この夏、私は息子に虫作戦たるものをしてみました。
息子は、ありやダンゴムシなど虫が好きでいつまでも
見ているのですが、いざ、触ろうとしても怖くて触れないのです。
それどころか虫のような形をした葉っぱも触れないので、
「これは特訓だ」 と教育魂に火がついた私はこの夏「虫作戦」を
してみました。
トライ1 蝉の抜け殻を触る。
トライ2 カブトムシ、クワガタを飼って世話をする。

トライ1は、動かない虫の形をしたもの「蝉の抜け殻」
を使い数日かけて少しずつ触れるようになりました。
トライ2は、効果覿面で、毎日えさやりなどしていくうちに
怖くなくなったようで触れるようになり、今ではつかめるようになりました!
息子もお世話が楽しいようで、家に帰ると真っ先に「カブトムシ~」
と見に行っています。
そして、ついにお気に入りのダンゴムシを触れるようになりました。

お盆から我が家にいるカブトムシくんたち。9月に入ってもまだ元気に
生きてくれています。
カブトムシ


ちなみに私は、虫が苦手なのです。私はカブトムシを触るまでしか
出来ませんでした。
(来年はどうしよう・・と内心ビビっている母です)

夏の終わり

こんにちは事務局の山田です。
新学期が始まり一週間、お子様は体調崩されていませんか。
我が家の下二人はさすがに夏の疲れからか、いつもの土曜日は七時前に起きるのですが、今朝は九時に過ぎまで寝ていました

子ども達だけでなく、ベランダのヒマワリもこんな感じに
写真1

三尺ささげも葉も元気がありません。
写真2

夏にはこんなに長いお豆が採れたのですが・・・
写真4


夏の終わりを感じ、ちょっと切なくなっていたのですが、
今朝、三尺ささげにあらたな若い葉を見つけました
写真3


何だか元気をもらいました

もうすぐ秋ですね。
思う存分、楽しみましょ~

夏の思い出



関西地区の森下です(旧姓 森岡です。結婚しましたが名字が微妙にしか変わらず混乱させてしまったらすみません。)

9月になりましたね。朝晩は少し涼しくなりましたが
相変わらず、暑い天気がおかしい日々が続いてますね。
昨日は歩いていると突然の豪雨に襲われました。セラピーに行く前だったので足元とカバンが悲惨なことになり ご家庭にタオルをかりてのセラピーとなりました


さてさて、夏休みは終わってしまいましたが、夏の思い出って何がありますか?


私はやはり子どもの時でしたら ラジオ体操、プール、海 の思い出が強烈です。

その中でもラジオ体操は お盆と登校日以外は毎朝6時半に集合して 眠いながらも頑張った記憶があります。


しかし、近年ではラジオ体操がなかったり、あっても1週間だけだったりするそうです。
みなさんご存知でしたか??
私はとっても驚きました



私の田舎では、ラジオ体操には子どもたちだけしか参加しません。

全校生徒がそもそも1クラス分くらいしかいないほどの田舎なので(びっくりしないでくださーい同級生はなんと5人でーす) ちょっと他の地域とは違うかもしれませんが、数人の登校班ごとに集合場所(私は小学校でした)に行き、ラジオやスタンプを持っていくのも上級生の仕事です。

私たちは国旗掲揚台の前に集まり、半円になってラジオ体操をします。遅れていくことはかなり恥ずかしいのでなるべく寝坊はしないように気を付けていました。

体操が終われば、今度はマラソンがあります。マラソンの距離は各自で決めます。
低学年のうちはお兄さんお姉さんに一生懸命ついていくのも楽しみでした。

走り終わったら、上級生にスタンプを押してもらい、さらにその下にペンで「400(メートル)」とか「800」とか書いてもらえます。
マラソンがある学校はこれまで聞いたことがないのですが、もしかしたら私の通った小学校は陸上が盛んだったからあったのかもしれません。

持っていったカードにスタンプと数字がたまっていくのはすごーく嬉しかった記憶があります
最後に何かの景品を交換するということはなかったと思いますが、ラジオ体操のカードってまさにトークンのような役割ですよね。



夏の思い出「ラジオ体操」、今の子供たちは将来どんなことが「夏の思い出」になるのか楽しみだなぁと思います。

困っていること

9月になりましたが、あっついですね!
こんにちは、新潟の松井です。

ワタクシ、現在とても困っていることがあります。
それは、名前の分からぬ強化子のことです。

以前、アクアマリン福島という水族館に行った時に、300円くらいだったかな?で見つけた強化子。
こちら。

IMG_20120901_173704.jpg

これは、透明な筒状のゴムの中に水とキラキラ光る粒子、そして海の生き物が入っています。表面はぬるぬるしているわけではないのですが、筒状なのでつかもうとするとツルンと滑って大人でも思わず笑ってしまいます。

私はセラピーの時に、子どもたちの腕をとって、にゅにゅにゅにゅ~とか言っておもちゃの中に子どもの腕を通して
IMG_20120901_173758.jpg
こんなことをして遊んでいます。(笑)見た目きつそうですが、全然いたくありません。子どもたちも最初はおっかなびっくりですが、結構ハマって遊んでくれます。「こういう感触苦手なんです」なんてお子さんでも大好きになってくれた子もいます。

私はこのおもちゃに「つるんちょくん」という名前を密かにつけています。
このつるんちょくん、とっても大活躍なんですが、最近ゴムの継ぎ目のところから水が漏れるようになってしまいました!!!

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

大変!!でも、本当名前が分からないので検索のしようがないのです!
「水 筒状 おもちゃ 水族館 つるつる にょろにょろ」など色々な検索ワードで探していますが
いまだ不明。見つかりません。
沖縄の水族館で見つけたと言う方もいらっしゃいましたが、つるんちょくんのために沖縄まで行く気にもなれず・・・。

新潟の水族館には見当たらず。
どなたかご存じないですか??ご存知の方は御一報を・・・。

ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR