FC2ブログ

神戸定例会

未分類
07 /24 2013
関西の楓です!
梅雨があけてすっかり夏になりましたね!
毎日ジリジリ暑いですが、夏バテに気をつけて乗り切りたいと思います☆

7月21日(土)は神戸の定例会でした。
定例会は3~4カ月に1度行なわれていて、会員の皆さんが参加されます☆

定例会では、個別指導や般化訓練、集団プログラムや講義などを行ないます。
日頃おうちでセラピーを頑張ってらっしゃる親御さんたちが集まって刺激を受けたり、同じような悩みを抱えている人とお話をしてパワーをもらったりできる貴重な場です

定例会中、お子さんたちはボランティアさんと別室で遊んでもらっていて、個別指導や般化訓練や集団プログラムの時に会場へきて日頃の成果を見せてくれます♪

私はお手伝いで参加させて頂いていますが、いろんなお子さんの成長ぶりが見れてとても嬉しいですし、私もたくさんの刺激を受けています

今回の定例会では今までよりも参加者が多く大盛況で、集団プログラム(今回はお子さん皆で手遊びをしたりサーキットなどをしました)では部屋が人でいっぱいになるぐらいでした!

中でも初参加の方が多かったことが印象的でした☆

私が初めて参加させて頂いた時に小さかったお子さんたちはもう年長さんや小学生になっている子たちが多く、成長に伴って定例会の参加も少なくなっていくんですね。

成長はとってもとっても嬉しいことですが見慣れた顔が少なくなっていくのは少し寂しく感じる中、今回の大盛況ぶり!

世代交代ってこういうことか?!とその時思いました

そして、新しい出会いがたくさんでワクワクしました♪♪

今回出会った新しいお子さんたちは、どんな風に成長していくのかな?
定例会への参加がこれからも楽しみです

定例会は各地で開催されていますので、まだ参加されたことのない方、興味のある方は是非一度だけでも参加してみて下さいね☆☆




やくそく

未分類
07 /08 2013
新潟の松井です。

昨日は7月7日、七夕でしたね。
でも、新潟はあいにくの雨&曇り空。

願い事は叶うんでしょうか。

さて、昨日、新潟ではつみきの会の新潟定例会が行われました。
新潟定例会はとてもアットホーム。
参加者の多くがお互い顔見知りになり、何度か個別指導を受けているお子さんを見ては
ともに成長を喜びあったりしています。

定例会の後は、私はいつも「アー楽しかった!」という感想で家路につきます。
皆さんの元気そうな顔を見れて、お子さんががんばってる姿を見れて、アー今日は最高、と思ったところで電話が鳴りました。

実家の母からでした。定例会の時にはいつも実家で子どもたちを預かってもらいます。急に仕事スイッチから家スイッチに切り替わります。

母「何時に帰ってくるの?」
私「あ、いま終わったからあと5分でつくよ」
母「子どもたち、玄関でしたくして待ってるよ」
私「え、なんで?」
母「お迎え《はやさん》ってママが言ったからって、1時間前くらいから玄関にいるわよ」

え~~~!!


いつも保育園で3時のおやつが終わると、お迎え「はやさん」と「おそさん」でお部屋を分けるのだそうです。

そういえば朝「ママ、今日のお仕事、はや?おそ?」と聞かれた時
(東京出張の帰りは9時過ぎだけど、それに比べたら今日は定例会で5時半には帰れるしー)「はやだよ」と答えてしまいました。

ところが娘たちは、3時のおやつが終わってすぐのお迎えが「早」、それ以降は「遅」と認識していたのですね。
おばあちゃんのうちで3時におやつを食べたら、そそくさとカバンを持って玄関でお迎えを待っていたのだそうです。

いやはや失敗です。
実家に到着してダッシュで玄関に行くと、案の定娘たちが玄関にいました。

「ママ!ホタル行こう!」

あ~これも忘れてた!昨日ホタルを見に行こうと言っていたのに雨で行けず
「明日晴れてたら行けるね」
なんてポロっと言ってしまっていたのでした!
ホタルを見に行くために全部宿題を終わらせ、準備万端の笑顔。

仕方がないのでその足でホタルを見に行くことにしました。
残念ながら写真は撮れませんでしたが、辺り一面100匹くらいはいたかな?
とてもたくさんのホタルが飛んでいて、ちょっとしたクリスマスツリーのようでした。

私はなんとか約束が守れてほっと胸をなでおろしたのでした。チャンチャン♪

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。