NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

シャドーで学ぶ

関西地区森下です。

日中はまだ暑い日がありますがずいぶん秋らしくなってきましたね。
運動会シーズンでしょうか。今週末、来週、再来週とありますよ~というお話を聞きます。


先日 シャドーで幼稚園にいったとき、ちょうど運動会のリレーの練習をしていました。

年長さんたちはふだんしっかりしているように見えますが、自分の順番がわからなくなって先生に引っ張って
もらったり、待つ位置が間違っていたり、まだまだかわいらしい一面を見せてくれてほほえましかったです。

そんな中、あるクラスはいつもリレーで一番になれないそうで 今日も2位でした。

そして、男の子が言いました。



「この前は3位、今日は2位、いい流れやな!!!!」



いい流れ・・・・という言葉に笑ってしまいました。
大人っぽい言葉に先生方も爆笑でした。笑


そのあと教室に戻るとき、ある男の子が先生に言いました。





男の子「明日なぁ~めっちゃかなしいねんで」

先生「どうしたん?」

男の子「あまちゃんおわっちゃうねん」


じぇじぇじぇ。これまたみんなで爆笑!!!笑



シャドーは担当のお子さんも見ながら
いろんなお子さんの会話スキルや、先生の指導の仕方を知ることができ
本当に勉強になっています






先日のセラピーでお子さんとこんなおもちゃを一緒につくりました。
ちょっとぶれていて、あまりの紙などで作ったので見た目は良くないんですがどうでしょう?

___2013092911545664f.jpg


ピタゴラスイッチやくみくみスロープで遊ぶのが大好きなおこさんで
はさみで切ったり、テープで貼るのも進んで手伝ってくれました^^
一緒に作ったもので遊ぶのはとっても楽しかったですよ。

動物園

こんにちは、関西の楓です。

大阪は朝晩がすっかり涼しくなりましたが、皆さんの地域ではいかがでしょうか?
体調など崩しやすい時期ですね。

かくいう私も、暑がりの息子に合わせてクーラーをつけていたら少し風邪をひいてしまいました(>_<)
汗をかいてる息子の横で私は長袖です。

さて先日、過ごしやすい気候になってきたのと、息子が6か月目前になってしっかりしてきたので初めて動物園に連れて行きました!

といっても小さい動物園で、小動物が多く、大きくてもアルパカやエミューぐらいです☆
初めての動物園だしこれで十分!ということで行ってきました♪♪

しかもこの動物園、なんと無料なんです!!!
駐車場料金は必要ですが、それでも安い!!

我が家にとっては大助かりな動物園です☆

中に入るとさっそくエミューやアルパカがいて、少し進むと「ふれ合い広場」がありウサギやニワトリなんかを触ることができます。

大きいリクガメもいました☆

IMG_3322_20130921180204f12.jpg

IMG_3331.jpg

かわいい子ヤギもいました!
エサがほしくて「メェ~」と鳴いてるのが可愛かったです
(息子はビックリして泣いていましたが…笑)

IMG_3337.jpg

普段のセラピーで物の名前を練習しているお子さんもいらっしゃると思いますが、上手になったら是非動物園に行って実際の動物を見せてあげてください♪
般化練習にピッタリです!!

始めは興味なさそうなお子さんも、一年後に行くと少し興味があるように見てくれることもあります

それと、動物園にもよりますが、お土産売り場などに動物のフィギュアが売っていることがあります☆
般化練習もできて、教材も買えて、お子さんと親御さんも楽しめるなんて一石四鳥ですね

お出かけするのに良い季節になってきましたし、お弁当を持っていくのも楽しそうです♪

私も次はゾウやキリンのいる大きな動物園に行ってみようと思います

お久しぶりです。

こんにちは。
仙台の佐藤ともみです。
出産のため約一年ぶりの登場になります。
長い期間担当ケースの親御さんやスタッフには
かなりご迷惑をおかけしております。

これから、少しずつ復帰して行きたいと思います。
何卒よろしくお願いします。


さてさて、先週末は台風の影響で各地で大荒れとなり、
名古屋地方ではすごい被害を受けましたね。
テレビで見ていて、「あいー、しかたねごど」の連発でございます。
名古屋の会員の皆様は大丈夫でしょうか?

私の地域では雨と風が少し強かっただけで、
気づいたら通り過ぎておりました。
次の日は台風が嘘だったかのような青空で気温も少し上がりました。

しかし、さすがに朝と夜は肌寒くなり、
少しずつ秋を感じております。

今日は地元の花火が上がり、窓から見えたので、
チビらに見せてあげました。
(一人は大泣き、一人はいつの間にか寝ていましたが)

(田舎なので)間の空いた花火を見てたら、
なんだか、夏の終わりを感じました。

「あー、今年の夏も終わったな」
「暑くて、熱くて、チビらと過ごした夏もあっという間だったな」


みなさんは、どんな夏を過ごされましたか?


今度は、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…色々と楽しみです。

私は食欲の秋!!

毎日、ふたりの子育てに奮闘しておりますが、
母乳も与えているせいか前よりも食べるようになりました。
毎日お茶碗3杯は当たり前。とーちゃんの分まで食べちゃいます!!

これから、色々な美味しい食材が出てくるので、
モリモリ食べて、チビらに負けないよう
頑張って行きたいと思います。



佐藤ともみ

時計教材

こんにちは。事務局の山田です。

池田さんが、100均で見つけた時計を紹介していましたが、
便乗してつみきの会が出している時計教材のご紹介です





この時計、もとは代表がご自身のお子様に時計の読み方を教えるときに作られたもので、2つの特徴があります。

一つ目は長針や短針が簡単に取り外せるので、短針だけ、長針だけにして、その読み方を教えることができることです。

二つ目は、紙でできているので、時計盤に鉛筆で薄く書き込みをして、それを後で消すことが容易なことです。

例えば短針が4時と5時の間を指しているとき、「4時」と読むことを教えたいとします。そういうときは、4時と5時の間の空白に、薄く鉛筆で「4」と書いてやるだけで、プロンプトになります。上手に読めるようになったら、それを消しゴムで少しずつ消していきます。そうすれば自然にプロンプトをフェーディングできる、というわけです

ご注文方法などはつみきの会のホームページ http://www.tsumiki.org/5f.html  に載せています。

ご注文いただきましてから、スタッフが愛情込めて作っています
このため発送まで少しお時間をいただくこともありますが、つみきの会の時計教材も是非よろしくお願いします。


教材

久しぶりの登場です関東の池田です。

セラピストの仕事を始めてから、教材・強化子を捜す事が趣味になった私。

先日100円均一で久しぶりに「わ~すごい」と
思わず声を出してしまった教材がありましたので紹介します!
(すでに知ってるよ~という人もいると思いますが・・)

それは、この時計です!
縮小

約25㎝×25㎝の大きさで、はっきりした色使いが魅力的です
針も手で動かせるので、時間を読めるようになったら
子どもに自分で動かして出来るのも良いですね。
長針と短針が同じ色なので始めは短針にシールを貼るなどしてヒントを
与えてあげるとやりやすいかなと思います。
1分刻みまではないので、時計の導入としていかがでしょうか~。

セラピーでこの時計の出番がくる日が待ち遠しいです

※つみきの会では、時計のオリジナル教材も販売しております!
是非そちらも検討して、お子さんにあう教材を選んでくださればと思います



世界一周

ようやく涼しくなってきましたね。新潟の松井です。

最近、私と担当のお子さんの間で「世界一周」が流行っています。
・・・流行っています、とは言ってもごく小さいところで流行っているだけなのですが(笑)

世界一周というのは、大人が子供を抱っこして、抱っこのまま大人の体の周りを落ちないでぐるっと一周するというものです。
絵に描くとこんな感じです。↓

職業

なるべくお子さんがうでと足の力を使って一周します。

なんてことはない運動ですが、これが結構盛り上がる!

コツは、お子さんが回っているときに盛り上がりそうな歌を歌ったり、「がんばれ!落ちるな!」と盛り上げること。

回れないお子さんはママの首にぶら下がるところから始めました。

あと、簡単にできるようになったら途中で腰を振ったり動いたりして難易度を上げること。

大切なのは落ちた時に「あ~!おちた~!」と大きなリアクションをすると落ちることが強化されてわざと落ちるようになってしまうので、落ちた時にはしれっとしておいて、一周出来たときに盛り上がるようにすること、でしょうか。

なんの道具もいらないし、狭い場所でも出来るし、そして何より楽しい♪

直接の因果関係は保障できませんが、世界一周をしてからあるお子さんはターザンロープに掴まれるようになりました!

こんな風に楽しく体を動かせたらいいですよね。
また何か楽しいネタがあったらお知らせしま~す!

☆自己紹介☆

こんにちは

事務局の呉竹です
実は初めての登場です

文章力には自信がありませんが…(事務のくせに)
どうかよろしくお願いします

今回は初めてなので、私を知っていただこう
ということで、自己紹介をさせていただきます

「呉竹」って珍しい名字ですよね 私もそう思います
皆さん広島県にある呉市ってご存知ですか
それとは、なぁぁぁんの関係もないんです

確か呉市には潜水艦を展示してあるところがあるんです
中まで見学できちゃうんですよ
実物の潜水艦で艦内まで見学できちゃうのは日本では
そこだけだそうです
興味のある方は是非行ってみて下さい

呉ってだけでなぜだか愛着が湧いてしまって…
好きなんですよね~

ではでは皆さん、くれたけの筆ペンはご存知でしょうか
実はわたしの名字と筆ペンは……

全く関係ありません
筆ペンを買う時には選んじゃいますけどね
皆さんも是非くれたけを

そういうわけで何とも関係ない呉竹ですが、皆さん、
どうぞよろしくお願い致します

《第二部へつづく》

夏の思い出

東海地区セラピストの横山です。

明日から2学期!!(もう始まっている地域もあると思いますが…)

今年も猛暑、猛暑ほんとに猛暑でしたね☆

私は子どもの送迎や訪問先への移動、そしてセラピーと、毎日汗だく…

でも、そんな日々が過ぎると、なんだか寂しい気もします。

今年の夏の思い出は、

東京ディズニーランドへ家族で行ってきました。

なんたって、行ったのがお盆!!

今まで、こんなお盆に行く人の気が知れないなんて思っていた私ですが

行ってきました☆

アトラクションには乗っていないのと、昼食は予約して行ったので、

そんな混んでる感じはしませんでした。

うちの3歳の娘はキャラクターが大好きで、

キャラクターに会いに行くのが楽しみだったみたいです。

たくさんのキャラクターに会えて、写真が撮れたし握手やハグ、

ミニーちゃんにはサインまでしてもらい大満足☆でした。


それから今年はよく近所の市民プールにも行きました。

私も、子どもの頃に行っていた場所で懐かしく感じました。

小学生の頃、プールの水が冷たくて休憩のときに

熱いカップラーメンを食べていたんですが、そのカップラーメン自販機も

そのままで、なんかうれしかったです。

20年も前なのに~。

そんな、私の夏の思い出でした☆☆☆


ちなみに、私の小学生の頃の印象に残る自由研究ですが、

☆ありの行列…(行列しているありが何匹か数える)

☆オリンピックの各国のメダルの数…(新聞をみて統計する)

☆1日に家にかかってきた電話の数…(よくわからない)


もう、思い出して笑いました。きっと遊びに夢中だったんでしょう。

お盆明けに必死だったのを思い出します(笑)



















夏休みの研究




お久しぶりです
関西地区の森下です。

いよいよ今日で夏休みが終わりですね。今年の夏はいかがでしたか?

小学生のお子さんたちは宿題がたくさんありますね。
それから夏休みの自由研究。
お兄ちゃんお姉ちゃんがおられるおうちにお聞きすると「自由研究まだありますよ~」とのことでしたが
地域によってはないところもあるのでしょうか??
私が小学生の頃はばっちりありました。
高学年になるにつれ、研究はしなくてよくなり、何か作品を作ってもっていく・・・というようなことになった気がします。

今でも覚えているのは
小学校1年生、3年生の時の研究です。

私の家は自由研究に対しとにかく必死!!!でした。私でなく、母がです。
たくさん考えさせられた記憶、泣いた記憶、があります。

1年生の時は「くも(蜘蛛)の研究」でした。実家の庭に大きながコガネグモがいて、その怖~いクモにかわいい名前を付けて
生態を調べたのです。どんなことやったかな~~と思いだしてみました。

・雨や風にクモの巣はどのくらいたえれるのか
・破れてしまったクモの巣をどうやってなおしていくのか
・どのようなものをたべるのか
・赤ちゃんたちの成長(途中赤ちゃんを産んだので・・・・)

覚えているのはこれくらいですが、小さい頃は虫など全然こわくなかったので良く触ってかわいがっていました。
さすがにペットとまではいきませんが、このクモちゃんを毎日観察し写真をとっていました。




3年生のときは「コーラで骨は溶けるのか」という研究でした。
これは、当時親から「コーラを飲むと骨がとけるから飲んではいけない」という風に言われていました。
幼い私はコーラを飲んでみたかったのです。なので、それを実証するために行いました。

こちらはたしか、プラスチックのコップにチキンの骨(晩御飯などでたべたもの)をいれ、コーラを注ぎラップをして冷蔵庫に保管し
毎日観察するという感じだったと思います。匂いがすごかったので、冷蔵庫は寝室にある小さな冷蔵庫を使っていました。


結果、チキンの骨はとけず、、、、、、、その後わたしは念願のコーラを飲めるようになりました♬笑
大人になって母とこの話をすると「あれは歯とかでやらないとダメだったと思うのよね~」とのこと。チキンのアイデアは母だと思うんですけどね~!



もしかしたら私と同じように、子どもではなくお母さんが大変!な夏休みの研究かもしれませんが 最後の1日楽しんでくださいね!

ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR