NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

手作り

関西地区の森下です

今日はHalloweenですね

先週の日曜は街中に様々な仮装をした人がたくさんいました。




さて、先日 友人の結婚式がありました。
であって10年、考え方や好きなものが色々と似ている双子のような友達の結婚式だったので
とても幸せな1日でした。

挙式も披露宴も2次会も新婦手作りのものが多く、中でもこれはとってもかわいかったです。

wimage


これ、小さなリボンなんですが、結婚式でライスシャワーとかフラワーシャワーってありますよね。
あれのリボンバージョンなんです。
これも一つ一つ作ったそうです。100人以上参列していたので相当の量があったことと思います。
こういう気持ちのこもったものが大好きです。





それから、これは先日のセラピーで作ったすごろくです。

image.jpeg


見た目は決してよくないですがお子さんと一緒に作ったんですよ。

実はこのすごろく、少し前にSVコンサルティングに行った際にセラピスト訪問家庭で見かけたすごろくを参考にして作ったんです。海外のものでとってもかわいかったんでマネさせていただきました。

1枚1枚バラバラになっていて、好きなところにつなげてよいので いろいろな形にかわります。



i.jpeg

前の写真と少しだけかわったのわかりますか?


完成するまではバラバラな紙を心配して「どうやって貼るん?」と連呼していましたが完成してみるとそんな心配はどこかにいってしまい、喜んで遊んでくれました。

お道具の用意や片づけの練習も加えて楽しい課題となりました。



また今度セラピストになんていうすごろくだったのか聞いてみようと思います。

でもマネっこでも 手作りは味があって良いな~と思いました


ぜひぜひマネしてみてくださいね


実験!

関西地区の楓です!
すっかり涼しくなり、長袖でないと寒くなってきました!
風邪も流行っているようで、手洗いうがいをしてこれからの季節に備えなくてはいけませんね☆

最近はまっていることは我が子を使って密かにABAの実験をすることです。

まずは手始めに適切な行動の強化☆

子どもが箱を舐めて遊んでいたのでチャンスと思い、私が箱をトントン叩きました。
そして息子の手をとり同じようにトントン叩かせ、すかさず「じょうずー!すごいねー♪」と強化。
もう一度、私がトントン叩くと次は息子自らトントンと叩いたので、またすかさず強化。
次第に私が叩かなくてもトントン叩くようになりました!
「よしよし、うまくいった」とひとまず満足😊

次に注目行動の強化!
抱っこヒモで抱っこをしている時にたまたま私の喉の下らへんを指でカリカリしてきたので、「あー、そんなことしたら痛いやん、このやろー♪」とちょっと楽しそうに構ってみました!
少したつとまたカリカリしてきたので同じように反応をし、そのあと同じことを数回繰り返しました☆

すると徐々に私がそっぽを向いているとカリカリしながら私の顔を見上げて反応を伺うように!
私が息子に注目すると息子はニコッと笑って満足そう。
そのあとは同じように私が違う方向を向いているとカリカリして様子を見るのが続きました!
「やっぱりこうやって注目行動は強化されるんやなー」とまた満足✨

しかしずっとカリカリされるのもやはり痛いので、ついでに消去の実験!
抱っこをしているときに注目してほしくなるとカリカリが始まるので、いくらカリカリされても次は反応しないようにしてみました!

始めはしばらくカリカリを続けていましたが、私が反応しないのでカリカリに加えてバシバシ叩き始めました。
それにも反応をしないでいるとカリカリとバシバシに加えて軽くつねるようになりました!
「消去バーストやー」と思いつつも反応せずにいると次第にそれらの行動はなくなっていきました♪.

「よし!成功♪」と満足したところで、ちょうど「んぁー」と声を出したのですかさず注目をしておきました😊

こちらが思うように上手くいかないこともありますが、息子にはこうやってABAの実験に日々付き合ってもらってます!笑

息子よ、これからも頼むぞ♡♡



三人で野球観戦っ!!

こんにちは!!

仙台の佐藤です。
我が家は今日からこたつとストーブをつけ始めました。
すっかり寒くなってしまいましたが赤ちゃんってポカポカしてるから、抱っこしてると・・・まるで湯タンポみたいですね♪

両手に湯タンポを抱えてるかのように、三人でヌクヌクしてます。

両手??

そっそうなんです。
実は初産にして、双子ちゃんを授かり、気づけばチビらも6ヶ月になったところでした!!
(女の子の二卵生です。)

今日は、そんなチビらを抱え、夕方からはテレビに釘付けでした(笑)

愛しのまーくんが日本シリーズで第二戦を投げました!!
直接見に行きたかったけど、即完売・・・主人は夜勤でいなかったので女三人して、「まーくん頑張れ~」って絶叫でした♪
(ほぼ私だけですが…チビらは迷惑そうに途中ぐずってました・・・笑)

結果はと言うと、
ヒヤヒヤした試合でしたが…さすがまーくん!!
無事に連勝を守り、日本シリーズもこれで1勝1敗!!
五分五分ですね!

明日からは東京ドームですがアウェイでも頑張ってほしいです♪



呉竹さんはバレーボールやられてたんですね!
私もバレーボールは好きですが、自分はソフトボールをしてたので野球は大好きなんです。

チビらが好きとは限らないけど、家族でキャッチボールするのが夢ですね(笑)

そんでもって…
双子でバッテリー組んで試合に出られたら、あ~感動するに違いない♪


そんな理想を描きながら、まだまだ日本シリーズからは目が離せません。

明日もテレビの前で応援します♪

今回は…
野球ネタでごめんなさい!!

佐藤ともみ

☆自己紹介《第二部》☆

こんにちは~

事務局の呉竹です
そう、何とも関係ない呉竹です

初めての自己紹介では何気に呉市の話を書いたのですが、
そうでした 
代表の出身地でしたね

それはさておき、皆さんにはニックネームってありますか
先日、最近友達になったMさんから「みんなから何て呼ばれているの?」と
聞かれ…
私は困ってしまいました。

ニックネーム…え~っと…

ないのではないんです
ニックネームが沢山ありすぎて決まったものがないのです

実は私は小学3年の時からバレーボールを始め、中学、高校、大学とず~っとバレーボール部に所属していました
現在もクラブチームを結成し、神戸市にて活動中ってなぐらい
バレーボーラーなんですが、そのおかげでニックネームがいっぱい

小学校、中学校ではありきたりなニックネーム「ゆうちゃん」
(名前が「ゆうこ」なので)

高校に入ると、私はゆうちゃんではなくなりました。。。
「真実」と書いて「まみ」
あなたは今日から真実ですって

バレーボール部にはコートネームと言うものがあり、コート上での名前をつけ、それで呼び合うのです
※バレーボール部には絶対コートネームがあるという訳ではないのですが、あるところが多いようですバスケットボール部にもあるとかって

コートネームのつけ方は色々で、私の高校では先輩が願いを込めて決めてくれるのです
私の場合は「ありのままの自分でプレーができるように」と「真実」と付けていただいたのです

高校のみんなからは「まみ」と呼ばれ、バレーボール部ではない友達からも「まみ」だったので、
本名だと勘違いしていた人も多かったという……笑

それから大学に入り、新たに先輩からコートネームを言い渡されました
「えみ」……
それはいつも笑っているから、「笑み」の「えみ」らしい

大学の4年間は「えみ」としてバレーボール部のみんなからも、その他の友達からも呼ばれ続けたのでした

大学を卒業し、新卒で入社したO社では名字(旧姓)から「うっし~」と名付けられ

現在所属の株式会社NOTIAの仲間たちからは「くれさん」と呼んでもらっています

そんなこんなでニックネームの多い私
今のクラブチームには高校の友達、大学の友達、社会人になってから知り合った後輩などなど
色んなところからの集まりなので…
同じチームでありながら私は色んな名前で呼ばれているのです

プレー中 「ゆう」 「まみ」 「えみ」 「ゆうこさん」
どれにも反応しないといけないという…

あ~、新たにコートネームでも考えようかな

《第三部へつづく?》

腕回し

こんにちは関東の池田です。
今週はまた夏のような気温でまだ半袖の服が活躍していますね。

さて、みなさんは「(手を)グルグルして」と言われてどんな動作を
思い浮かべますか? 
関東地区は糸巻きの歌に出てくる「糸巻き」の動きを教えていますが、
私が同行訪問先のセラピー中にセラピストが「グルグル」と言うと、
お子さんが腕をグルグルと回したのです
その姿に意表を突かれたと同時にお子さんの可愛い姿に、
その場にいたお母さんと
確かにその動きも「グルグル」に合ってますよね
お子さんのオリジナルとして、正解の動きとなったのですが
そのお子さんが教えていないことをやってくれたことも嬉しかったです。

そして、先日息子とかけっこの練習をしている時のこと。
「もっと腕を振って」と言ったところ、
なんと腕をグルグルと振り回して走って
くるではありませんか
そばに通りかかったおばさんは大ウケしているし、
私も意表を突かれてお腹を
かかえて笑ってしまいました。

腕を回す動きでこんなにも笑える事もそうないことですよね。






キュンキュンお絵描きセラピー

新潟地区の松井です。

先日、担当のお子さんとお絵描きをしました。

お絵描きをする時には、つい何かの描き方を教えて満足してしまいがちです。
おうちが描ける、人が描ける、動物が描ける。
でも、お絵描きの醍醐味は、楽しむことにあるのではないかと私は思っています。

このお子さんは動物や人など色々な絵が描けます。
「描いて」と言えば描いてくれますが、楽しそうか?というとそうでもなさそうでした。

せっかくかけるのに、もしかしてお友達とお絵描きをして楽しむ経験をしていないのかも?
そんな風に思ったりしていました。

描けたときの嬉しい、という気持ちとか描いて楽しむ、ということを体験してほしい!!その日の私はそんな風に強く思いました。そのお子さんは、洋服も自分で選ぶオシャレさん。年齢相応にかわいいものが好きで、キャラクターやアイドルも知っています。
そんなものと絡めて楽しめたらと思いました。

まずお子さんに「ねえ、女の子描いて」と提案したら、「いいよ♪」といつも描いているという女の子を描いてくれました。かわいい女の子でしたが、手がなくて、目も白目、髪の毛も頭からするん、と一本あるだけでした。靴もはいていませんでした。味がありシンプルでかわいらしかったのですが、きっとオシャレな彼女ならもっとキュンキュン来る絵が描きたいのでは?と思い提案してみました。

「ねえ、このお目目黒く塗らないの?ほら、先生の目、黒いじゃん(と私の目を見せて)」
すると彼女は
「でも、黒い目の周りは白いから、○○ちゃんは白く描いたの。」
ちゃんとこだわりがあったのです!
「なるほど!じゃあさ、こんな風に描いたら?」
と提案すると
「うーん、それもいいけど、わたしこうやって描くのがいいな」
と言って目の上半分を黒、下半分を白で描きました。
「わー素敵!先生も真似していい?」
「いいよ」
「じゃ、先生はまつ毛5本つけちゃお。下まつ毛もつけよっかな」
「か~わいい!わたしは、3本!」
「かわいー!じゃあさ、次髪型どうする?」
「うーん、長いのもいいけど~。どうしよっかなー」
「○○ちゃん、シンデレラ好きじゃん?シンデレラとかどう?」
「おだんご?」
「そう」
「(ちょっと考えて)・・・えーでもお婆ちゃんみたいになっちゃうんじゃない?(この発想!)」
「じゃあさ、こんな風に~大きいおだんごにして、リボンとか付けたらどうかな?
「・・・それならいいね!かわいい!○○ちゃんハートのかざりにしよーっと♪」
「わ~いいね!」

なんて、まるで女子トーク。
こういうのを体験させたかったの、先生!と心の中で思いながら、二人でやれかわいい、この色素敵、なんていいながらかわいい女の子の絵を完成させました。

出来たのがこちら
PicsArt_1381405274322_20131011103208fbf.jpg

左が私、右がお子さんの絵です。
彼女のこだわりは、ハンドバッグと髪飾りにおそろいの❤があるところ、スカートのレースが青と水色を混ぜてぬったところ、口紅を塗ったところです。
私のこだわりは、さし色でオレンジを使ったところ(笑)それからハイヒールです。

ハイヒールは、こだわって教えました。(笑)
彼女は、靴を描いてというと、いつも台形の靴を描いていました。でも絶対ハイヒールとか描きたいはず!と思い
「○○ちゃん、ここはね、ちょっと先生いいの教えてあげるから!かわいい靴履かせてあげようよ。あのね、右から出発して斜めに終わるんだよ、こーして~」
彼女は真剣に、慎重に鉛筆を動かし、ここ一番の集中力を見せてくれました。
そしてついに!描くことが出来ました。

その時の、嬉しそうな顔!!

「やったあ、描けた~!

履く、履かないではなく、女の子はお絵描きで女の子にハイヒールを履かせたいものなんですよー

セラピーが終わって、お母様が来た時には
「ママみて!」と嬉しそうに描いた絵を見せ、その後も「お絵描きする!」と自分の描いた絵を見ながら、またかわいい女の子の絵を描いていました。

この楽しい経験を、今度はお友達と出来たらいいね、と思っている私なのでした。。

秋を感じる★

こんにちは、セラピストの横山です。

まだまだ、日中は汗ばむ日もありますが、

だんだんと町は秋めいてきましたね☆

秋って短いので、いつも気がついたら終わっちゃってるんです。。。

でも今年は、小さな秋をたくさん感じています。

先月、十五夜で子どもたちとお月見をしました。

それ以来、我が家ではおつきさまがブームになり、

「おつきさま、こんばんは」

という本を毎晩読んで寝ています。

それから、

私が担当しているお子さんの園でも、お散歩に行くと、

子どもたちはどんぐりやまつぼっくりを

たくさん拾って持って帰ります。

秋です!!

そして、担当のお子さんは、

帰りの道中に「まだ遊びたい」と帰ることを渋り、

上手に歩き始めたときに、先生が取り出した強化子は、

ipodからながれる「まつぼっくり」の歌でした。

秋ですね!!!

強化子で季節を感じれるなんて★

今週は、他のお子さんのセラピーでも

まつぼっくりのうたやどんぐりころころの手遊びうたを

お子さんと楽しもうと思います。



朝焼け

こんにちは(^O^)
事務局の山田です。

今週月曜日の朝、とても綺麗な朝焼けが見れました。



写真ではうまく色が出ていないですが、
うすいピンクと、空の水色が混ざり合ってなんとも言えず綺麗でした♪

家事を終え、子どもたちが寝静まった後の時間と
子どもたちが起きる前の時間が唯一自分のためだけの時間で
その時間にコーヒーを飲みながら、変化する空の色を見る。
とても貴重な時間でした!
その数分後には子ども達を起こすために大声を出していましたが(>_<)

子育てをしていると自分の時間はなかなか取れないですが
うまく自分の時間を作りたいですね。

ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR