FC2ブログ

Winter sports

新潟
02 /24 2014
新潟という場所は、お天気の日が少ないんだそうです。

よく新潟以外から来た友人に「新潟って、いつも空がグレーだよね」と言われます。
新潟で生まれた私にとっては、それは当たり前のことで、何とも思っていませんが、
カリフォルニアに住んだ時に「何でこんな毎日お天気なんだ」と強い日差しに疲れたのを思い出します。

グレーの空にも負けず、寒さにも耐えている新潟人ですが、冬になればウインタースポーツ三昧というのはいい面なのかなと思います。
とはいえ、新潟市内には去年まではスケートリンクというものがなく、今年出来たばっかり。

新潟市内の新品のアイススケート場は、現在イモ洗い状態です。

それでもせっかくだから、と娘二人を連れて行ってきました。
娘たちは初めて、私はもう・・・何十年ぶり?!初めはヒヤヒヤしながら滑りましたが、だんだん慣れてきて最後には笑顔に。

1393065081909 (598x800)

1393065074712 (598x800)

その日はぐっすり眠れました。

がっ!!!

翌日は今度はスキー!
DSC_0034 (600x800)

新潟のご当地キャラクターレルヒさんがいました。
まだ初心者ですが、二人とも帰りにはすいすい♪

さむがってばかりいないで楽しまなくちゃね★と、改めて思い知らされた母でした。

新潟では地方によっては特別支援学校でもクロスカントリースキーをやる学校もあります。
え!?そんなん、出来んの!?と思われがちですが、これもスモールステップでやると案外できるものです。

もうすぐ春の足音が近づいてきていますが、残りわずかな冬、皆さんも満喫してくださいね。


(新潟地区SV松井)

初心にかえる

未分類
02 /21 2014
お久しぶりです!
関西の楓です!

最近は雪が降ったりして大変な地域もあるようですね。
大阪も珍しく積もりました。
早くあったかくなってほしいなーと思います(>_<)

そんな雪が積もる中、大学の友人の結婚式に行ってきました!
結婚式は何回行っても感動するし幸せな友人の顔が見れるので大好きです♪♪

その結婚式の二次会で友人にサプライズをするということで、1月末にビデオレターを撮りに大学に行ってきました!

あいにく祝日だったので大学内に入ることはできませんでしたが、門の前で撮影をしてきました☆

大学に行ったのは約4年ぶりでとても懐かしくなりました。
勉強は大変でしたが、友達と過ごした日々は本当に楽しかったです♪

そして私がABAに出会ったのも大学でした!
一番最初の出会いは大学2回生のときの「行動療法」という授業でした。
その授業では現在のセラピーでおこなっているようなことを勉強するのではなく、日常での出来事をABA的に考えるということが目的でした。

例えば、あまり人気のないお店があるとして、お客さんにたくさん来てもらうにはどうしたらいいかなどを考えたりします☆
「行動の結果」から考えるとしたら、買ってくれた量でポイントをつける、サービス券を渡すなどがありますし、「先行刺激」から考えると明るい店構えにする、花を飾るなどがありますね☆

毎回いろんな理論を学びましたが、授業を受ける中でABAの理論にすっかり虜になり、授業を担当していた教授に話を聞きに行くようになりました!

教授に話を聞きに行くようになって初めて障がいをもつ子どもたちに有効な方法であることを教えてもらい、更に興味が湧いた私はセラピーを見学させてもらうことになったのです☆

何度か見学をしているうちにセラピーを手伝ってみるかと教授から誘って頂き、そこから今の道を目指すことになったのでした😊

久々に大学に行ったり、結婚式で当時の友人と会うことでABAに出会った時のことを思い出し、月日がたつのは早いなーと思ったり当時の気持ちを思い出したりしました☆
こうして初心にかえることは良いことですね♪♪

まだまだ寒い日が続くので体に気をつけながら、初心を忘れずにセラピーを頑張りたいと思います😊



節分

未分類
02 /06 2014
せっかく数日暖かかったですが、急に寒くなりましたね。

今日は大阪も雪が結構ふってました⛄️


2月3日は節分でしたね!!


我が家は豆まきをして、食べ、恵方巻きを黙って食べ、イワシもいただきました。



なぜそんなことをするのか、色々と由来を知るのも楽しいですし、お子さんが園や絵本やお母さんから聞いて来たことを尋ねるのも楽しみの一つです。



今日はお子さんと節分の絵のぬり絵しました。

鬼のツノやパンツをちゃんと虎柄にしていてとても上手でした。
私は赤鬼にしましたが、お子さんは黒ーく塗り、『くろくろおに』とかわいらしい名付けていました。


そんなぬり絵をしながら、節分について手を止めずに色々とお話しました。

豆を食べたーとの話で

私『⚪︎くんは豆を何個たべた??』

子『ぼくは5歳やから6個食べたー』

私『え!そうなんだ!?。。。。先生一個多くたべなかったわー』


という会話がありました。

私の田舎では年齢の数だけ食べるんですが、どうやら数えで食べるところも多いみたいですね。知りませんでした!
お子さんも園でならったそうです。

ちなみに、恵方巻きも大阪に出るまでは知りませんでした。今はわりと全国でされているようですね。


お子さんに教えてもらい一つ勉強になった1日でした👏


次のイベントも楽しみです。



関西地区
森下



㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。