FC2ブログ

11月SST報告

SST
11 /16 2014
お久しぶりです、関西地区の楓です。
すっかり秋になって紅葉が綺麗な時期になってきましたね。

今回も今月におこなわれたSSTの報告をしようと思います!

今月の目玉は!!!

①みんなで話し合って絵を描く
②体操服に着替えて野球をする

以上の2つについて報告します☆

まず、『みんなで話し合って絵を描く』

今回のテーマは『教室で生き物を飼うなら何がいいか』でした。

2名がお休みで6名の参加だったので、3名ずつの2グループに分かれて、まずは何を描くか話し合い開始!

セラピストが1名ずつプロンプトに入って内容を決めていきました。

1つのグループでは、ある子が「メダカがいいんちゃう?」と提案。

あとの2名も「うん、いいよ」と言いつつ…

「じゃあ僕はサメも描く~」

「僕はカエルにする」

ん~~~まぁなんとなく同じ系統(水の中にいる)か…

そして、できあがったのがこちら!!!

IMG_7004.jpg


いろんな種類のサメ、可愛いメダカ、上のほうにはたくさんのカエルがいます☆

さて、もう一方のグループはと言うと、大きな動物たちにすることにしたようです!

IMG_7005.jpg

ゾウやキリンを描いたそうです。

2グループとも個性的で可愛い絵ができあがりました

次は『体操服に着替えて野球をする』です!!

みんな上手に着替えをして、まずは転がってきたボールを一塁に投げる練習をしました。

投げにくそうな子も上手投げで頑張って投げていました。

次はバットでボールを打って一塁に走る練習です。

IMG_7003.jpg


上手くバットに当たると、みんなとても嬉しそうにしていました

最後はバッターが1人、あとのみんなはボールを取って一塁に投げる役です!
バッターの子は打ったらすぐに一塁に走ります!

なんと6人全員、セーフでした☆
すごいですね~

毎回成長を見せてくれる子どもたち

今月もとても楽しいSSTになりました!


関西地区
楓 綾巴


㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。