NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

「人」で楽しむこと

こんにちは。北海道、秋本です。
最近も寒暖差が激しい感じですね。
東京から半袖でやって来た知人が「寒い・・・寒い・・・暑い!」と言っていましたが、ずっと暑いよりはマシかもしれません(笑)。

先日、ある施設での個人療育場面を見る機会がありました。
やっていることを大雑把に言うと、お子さんと一緒に遊ぶというだけなのです。
1.お子さんのアクションに対して、大人が何か面白い反応をする
2.その内の一つをお子さんが気にしだす
3.何度も繰り返してパターン化する
4.大人が違う反応に変える
5.お子さんが嫌がる
6.大人が元の反応に戻す
7.お子さんが喜ぶ
あとは4~7の繰り返し。

時間が経つにつれ、お子さんは4の反応も楽しんでいる様子でした。
あるパターンを一度作ったら、少しずつ違ったパターンをも許容、楽しめるようにしていく。
また、遊びなので強化も十分。
ABA的な要素がふんだんに盛り込まれているように見えました。

そして、この関わりを遊んでいるだけと書きましたが、本当の目標はお子さんに「他人への興味」を持ってもらうことだったのです。
これは簡単ではありませんが、とても大事なことだと思います。

勿論、お子さんにとってはお菓子や玩具といった、「物」での楽しみも必要です。
ただ、それだけにはならず、身体接触の遊び、玩具を通して相手の反応を楽しむなど、「人」での楽しみ方を見出して貰いたい。
そのために、大人が色々な身体接触であったり、唐突に変な動き(お外では出来ないような!)をしてみる。
思いついたことをガンガン試しながらも、お子さんの反応をよく見て強引になりすぎないよう、押したり引いたりしながら関わっていく。
セラピー中の遊び時間もそんな風に大切したいと改めて思った夏の日でした。

沢山のハズレの中から、お子さんの楽しめるアタリを見つけたいものです!

育メン

こんにちは。関東の池田です。
このところ大雨や猛暑など天候の差が激しいですが皆さんお元気でしょうか。

最近「育メン」という言葉をよく聞きますが、皆さんご存知ですか?
おそらく多くの方が知ってると思いますが、育児に積極的に関わるお父さんたちのことですね

私は普段、コンサルティングでご家庭へ訪問することが多いのですが、
数年前に比べお父さんがお仕事をお休みされてコンサルティングに参加されている機会が多くなり
時代の流れを感じています。
私も母になり、責任が伴う場面や決断をしなければいけない場面に夫がいるのといないのでは精神的な
負担が違うものだと実感したこともあり、きっとお母さんも同じ思いだと思っています

コンサルティング中に時には療育方法について意見の違いがあり火花が散るなんて場面に遭遇することも
ありますが
それでも、ご両親がお子さんの将来に向かって日々のセラピーを頑張っている姿に
私も精一杯サポートさせていただきたいと、日々を過ごしています
これから夏本番、セラピーをする方も受ける方も厳
しい環境になりますが一緒に乗り切っていきましょうね




手先課題

こんにちは!松井です。
2日の↓佐藤さんのブログ、読みましたか?お絵描き上手!!カラフルでかわいい絵ですよね。


さて、少し前の事なのですが、ある担当家庭で面白いものを発見しました。

それは、しょうゆ差し。

しょうゆ差しのキャップをねじねじして取り付けたり外したり。ただそれだけなのですが、この手先課題、ナイス!!と思った私は早速百均へ。
魚の形のしょうゆ差しをゲットし、色んなところでやり始めました。笑
見た目もかわいいので、お子さんは割と好きなようで「おさかなやる」と自ら取り組んでくれたり、中には強化子になるほどはまったお子さんもいました。

そんなおさかなの課題ですが、やり続けていたら、ねじ回しのオモチャで遊べるようになった、とか、ペットボトルが締められるようになったなどの変化を聞く事が出来ました!!!



頭を使った課題の箸休めならぬ頭休めにもなる手先課題は一石二鳥♪


ぜひオススメです!

1人でお絵描きできるもん

こんにちは。
秋田の佐藤です。

最近の秋田は雨模様。
ちょっと肌寒い日が続いております。
みなさん、体調はおかわりないですか?

さて、今日は私の見ている担当のお子さんの上手な作品を
紹介いたします。

この子との出会いは2013年の冬で、その頃からお母さんと一緒に
こつこつとセラピーを続けていきました。

最初は指示も通りにくく、こだわりやかんしゃくもあるお子さんでしたが、
できることが増えていくと状態も良くなり、
今では言葉のやり取りもできるようになり、とっても暮らしやすくなりました。
幼稚園に通ったり音楽の習い事をするなど、
充実した日々を過ごしております。

セラピーも順調で、今は中級後半から上級の最初のあたりを頑張っています。

今日はその中でもお絵描きがとっても好きになり、是非見せたくて
お母さんにも許可を頂き載せることにしました。

2014年の秋頃より線模倣から練習して、ここまで描けるようになったんだよ~
と私も自慢したいんです(笑)

今までは模倣で一本一本描いていたのに、お兄ちゃんの影響もあり妖怪ウォッチに
はまり、だんだん自分から描き始めるようになったのです。

そこから、色々と描くようになって、
私が蝶々や虹、芋虫を描き始めたら、その子も一緒にお絵描きしてくれました。

かえる、つくし、チューリップ、すずめ、お日様を描いてくれました。




2015070211375668d.jpg





ねぇ?上手でしょ?

続けてきて良かったな~って思う瞬間でした。
お母さんも余暇をお絵描きで過ごせるようになってとても喜んでおられました。

今はニンニンジャーに挑戦中です??

また、レベルアップした所を披露できるように、
楽しく教えていけたらなと思います。


佐藤ともみ



ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR