FC2ブログ

色々な支援の形

未分類
11 /27 2015
こんにちは。北海道の秋本です。

いや〜、ついに降ってしまいました。
前回記事でも書いた定例会の際、あられが降って以来、降っていなかった雪が!
あっと言う間に積もって、一面真っ白です。
つるつるだったりガタガタだったりして、歩くのも大変な感じ。皆さんも転んだりしないように注意してください。

さて、最近、対人支援に関してこんな話を聞きました。

何かの困難があったとき、
1、個性がありのままに受け入れられる環境
2、補助となるツールの用意
3、困難に対するスキルの習得
のどれかで対応していこうという考え方です。

例えば、文字を書くことが苦手なお子さんに「日記」という課題が与えられた場合、
1の対応であれば、苦手なら日記を書かなくてもいい。それより得意な運動を沢山しましょう。
2の対応であれば、スマートフォンを使って写真を撮り、さらに音声を入れることで日記としましょう。
3の対応であれば、文字を書く練習をして、日記をつけられるようになりましょう。
といった風になるでしょうか。

1や2の対応は困難への根本的解決にはなっていないかもしれません。
それでも、そのような視点を持つ事は、「幅広い支援方法を思いつくことが出来る」というメリットがあると思います。
最初は道具を使うといった、効果的なプロンプトを考えるうえでも役立ちそうです。

ただ、1や2については本人の属する社会において認められている必要があります。
昔よりも進んできたとは言え、日本では障害に対する理解が乏しく、受け入れられない場合も多そうです。
特に園などの集団の中では、特例も認められ難いですし・・・。

なればこそ、どんな状況でも受け入れられ、応用が利く3の対応が重要に感じます。
1や2でうまくいっている場合もそれで終わらず、そこから少しずつプロンプトをフェーディングしていき、3を目指す。
大変さもあるけれど、本人にとって一番役に立つものとして、スキル習得にチャレンジしていく。
まさに「NOTIA流」といった感じです。
NOTIA流で今年もあと1ヶ月、頑張っていきましょう!

寒いですね・・・

未分類
11 /25 2015
東海地区の大西です。
今日は急激に気温が下がりましたね。
皆さん、体調崩されたりしてませんか?

実は、担当のご家庭で飼われているわんちゃんが体調不良・・・というより、もう寿命なのだそうで、今日はその子のことばかり考えてしまいます。
外で飼われていて、先週はいつも通り元気だったのに、今週訪問したら、やせ細ってしまっていて・・・。
人が好きなわんちゃんなので、いつも嬉しそうに出迎えてくれて、とっても可愛いのです。
でも今週は、行きに通った時には、一応フラフラと立ち上がったのですが、帰り(約2時間後)にはもう、立つことが出来ませんでした・・・。
悲しいです。


話は変わりますが、名古屋では先月、久しぶりの就職説明会がありました。
前のSVが辞めて以来、初めての説明会だったので、私たちもわからないことだらけ・・・。
結局、説明会自体は代表にお願いしたのですが、そこで仮採用になった方の研修は、SVの山崎と協力して行いました。

その研修も、先日無事終了。
久しぶりにつみきBOOKを読み返し、私自身も基礎を再確認する良い機会になりました。
クライアントさんとお話していると、つみきBOOKに目を通すのがなかなか大変・・・とおっしゃる方も少なからずいらっしゃいます。
でも、理論がしっかりしているところがABAの良いところだと思いますので、ぜひ、がんばって読んで頂きたいです。

もし、どうしても、読めない・・・という方には、先月発売された、『イラストでわかる ABA実践マニュアル』をお薦めします。

・・・なんて、著者の松井さんに続いて、ちゃっかり宣伝してみました。
でも、本当に、イラストがたくさんで分かりやすくてオススメです。

あと個人的に、松井さんのファンなので(笑)
たくさんの方に読んで頂けるといいなと思います。

新入生健康診断の時期ですね

未分類
11 /12 2015
こんにちは、新潟の松井です。

秋が深まってきたこの時期は、新入生の健康診断の時期です。
来年一年生になるお子さんたちのお宅に、お住いの市町村から通知が来て、最寄りの小学校に行き、身体検査や能力検査などを一斉に実施するものです。

私の住む地域でもあったようで、担当の年長児さんたちから「行ってきたよ!」という報告を受けました。(主に親御さんから)

兄弟などがいなければ、およそ始めていく学校。
そして初めて会うお兄さんお姉さんたちと先生。そんな中で身長や体重、視力をはかったり、簡単なテストをしたり。

私は、自分がこの健康診断を受けたことをとても鮮明に覚えています。
私は、当時住んでいた地域の小学校で検診を受けたのですが、入学は別の小学校に行くことになったので、地域の小学校に入ったのは後にも先にもその時一度きりでした。そのため、よく覚えているのかもしれません。

入学を控えてお子さんのご家庭は、ああ、いよいよ小学校か…と感慨深いような、緊張があるような。
そんな季節かもしれませんね。

来年度まで残り数か月ですが、今やれることを頑張って、素敵な春を迎えられるようにしたいと思います。



ちゃっかり宣伝。
松井

朝焼け

未分類
11 /04 2015
こんにちは。事務局の山田です。

前回のブログで札幌はもう雪が降ったとのことでしたが、
徐々に寒くなってきて、いよいよ冬が来ますね

雪がほとんど降らない地域に住んでいる私は、
朝、日が昇る時間が遅くなり起きた時には真っ暗、
夕方、日が落ちる時間が早くなり、帰宅時には真っ暗、
となってくると「冬がくるな~」と思います。

暑さよりも寒さに弱いので、冬か~と思ってしまいますが
そんな冬でも楽しみなことがあります。

それは「朝焼け」

朝の支度をしているうちに少しづつ明るくなってきて
時々とっても綺麗な朝焼けが見れることがあります
そんな日は朝からとってもハッピー
何だか良いことがありそうな予感までしてきます

皆様は冬の楽しみ、どんなことがありますか?


IMG_7512.jpg
(数日前の朝焼けです。右上に木星?よくわかりませんが、何かの惑星ですよね?)

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。