NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

最初のひと月

こんにちは.。北海道、秋本です。
2016年もひと月が過ぎようとしています。
寒さのせいか、私の周りでは風邪が流行っているようです。
皆様、お体にお気をつけください。

さて、風邪をひいたりすればお子さん達も病院に行かなくてはいけません。
日頃通っている訳ではない場所で、慣れない事をしたり、されたりすることになるでしょう。
どのように振る舞えば良いか難しかったり、それが分かっていても不安、抵抗などもあります。

ですので、おうちでできる限り練習することになると思います。
私も一緒に試行錯誤しながら、取り組まさせてもらった覚えがあります。
風邪の診察で聴診器を当てられることに慣れ(冷たいですもんね!)。
注射の予行演習で痛みに対する心の準備をしたり。
耳鼻科では鼻や耳にものを入れる必要がありますし。
視力検査では色々なスキルが必要になってきます。

いずれにせよ、ちょっとだけ触ったりするようなところからスモールステップで段々慣れていくことが、お子さんの負担も少なくて良さそうでした。
ただ、その場合は結構時間がかかります。
将来を見越してあらかじめ練習しておくと、いざというときに役立ちそうですね(必要にならないことが一番ですが!)。

2016年

皆さま遅ればせながら新年おめでとうございます。
今年もNOTIAは一丸となって皆様に出来るだけのサービスをお届けできるよう頑張る所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。

改めまして新潟の松井です。
新年のご挨拶を…と思っていたらあっという間にもう一月の半分が過ぎてしまいました。
今年の冬はなかなか雪が降らないなあなんて思っていたら数日前にドカッと降り、でも雨でほとんど消えてしまった、と思ったらなんと東京あたりで雪が降りましたね。

なんだか変なお天気ですね。

さて、そんな私ですが、先日お仕事で初めて北陸新幹線に乗る機会がありました。
新しい新幹線はとてもきれいで、トイレにはウォシュレットがついていて、座席の足元にはコンセントがありました。
まるでホテルのようで、すごいなあと感心してしまいました。

日ごろあまり新幹線にすら乗らないので、ちょっとカルチャーショックでした。
どんどん便利になり、助かりますが心のどこかでそこまでする必要もないんじゃないかななんて思う、ひねくれた私もいます。

2016年、今年が皆様にとっていい年になりますように。

雪国から松井がお届けしました。

ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR