NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

お久しぶりです。


こんにちは。
秋田の佐藤です。
私事ですが3人目を出産しましてしばらくお休みをいただいておりました。
4月から復帰し新規家庭を含む6人のお子さんの担当をしております。

久しぶりに会った親御さんやお子さんとまた一緒にセラピーをして
成長を見守っていけることがとても嬉しいです。
この間は担当家庭の男の子から「とも先生」と名前を呼んでもらえたことが感動でした。
覚えていてくれてありがとう。
また親御さんからはずっと楽しみにしていたということも言ってくださってとても幸せを感じます。

今後ともお力になれるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。



佐藤ともみ

新年度=新生活

こんにちは。北海道、秋本です。
近くの公園で桜が咲き始めていました。遅まきながら春の到来を実感しています。

sakura.jpg

さて、新年度が始まって一月が経ちました。
進級や進学など、お子さんたちには多かれ少なかれ環境の変化があったと思います。
教室の位置や担任の先生が変わったり、日々の活動や学習課題がより難しくなったり。
新しい環境に適応することが苦手なお子さんも多いので、不安定になりがちな時期かもしれません。

このことは何も、お子さんだけに限ったことではないようです。
ある研究によると、年度初めようなイベントの時期には、親御さんも精神的に負担を感じることが普通のようです。
・新環境でお子さんについての困り事が増える。
・新たに関わるようになる人々の、自閉症への理解が乏しい。
などが主な要因とのことでした。

お子さんも親御さんもストレスを感じやすい新年度。
そう考えると、確かにこの時期は大変な時期かもしれません。

しかし、新環境におけるお子さんの様子をよく見つめ直してみるとどうでしょう??
私が見させていただいているどのお子さんも、去年の今頃に比べて成長している様子が見受けられ、とても驚かされます。
新しいことに追われ、困難に目を奪われがちな時期だからこそ、お子さんの成長にもしっかりと目を向けていきたいです。
お子さんの成長する姿は、いつも私達に大きな力をくれますね!

濁点の教え方の工夫

最近よく登場している松井です。
先日私の担当している地区の定例会が行われました。
そこで、ひらがなの濁音がどーにも習得できないとお悩みのお母様がいらっしゃいました。
お子さんは50音のひらがなはすべてマスターし、いろいろな単語も読めるようになったとのことでしたが、
いかんせんひらがなには濁音と半濁音もあり。
これらもマスターしなければいけないのですが、やってみたら「てんてん」に着目することが難しくどうしたらいいでしょうというお悩みでした。
そこで、いろいろと代表がアドバイスしていたのですが、その中にこんなのもいいかもね、と教えてくれたのがこのカード
↓↓↓



一番最初にひらがなの「こ」と、一番右のゴリラカードを弁別させだんだん左のカードに近づけていくのはどう?
と代表が一つのアイディアとして紹介してくれました。
しかも、その場でさらっと代表が書いたこのゴリラカード。

なかなかの出来ですね!とブログで紹介することをOKしてもらいました。
濁点や半濁点はかなり注意力が必要な課題です。
ふわっとみているだけでは「は」と「ぱ」と「ば」の違いなんて全然見分けることが出来ません。

そんな時、こんなスモールステップで教えていくというのも一つのアイディアですよね。
ちなみのそのお子さんは、このカードを使って今では「こ」と「ご」の違いが分かるようになりました。

新年度のスタートです

みなさんこんにちは。新潟の松井です。
さあ、いよいよ新年度が始まりましたね。

新たな年度が始まり気持ちも新たに、なんだか明るい気持ちで毎日を迎えているのではないでしょうか。
春は花も咲き、フレッシュな新入生や新入社員らしき姿も多くみられて、自分には何の変化もなくてもなんだかウキウキしてしまう季節です。

毎年書いていますが、特に雪国新潟に住んでいると春は待ち遠しいものです。

新たなお子さんやご家庭との出会いも多いNOTIAのセラピストたちもあっちへこっちへと飛び回っています。
桜も咲くこの季節、素敵な一年になるといいなあ・・・と毎年思ってしまう私でありました。

明日は新潟では定例会が実施されます。普段はなかなかセラピーの悩みを話せる仲間がいないので、皆さん楽しみに参加してくださいます。
明日はどんな収穫があるのか楽しみです。


松井

ホーム

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR