FC2ブログ

卒業メッセージ ご紹介 その4

体験談
04 /22 2018
この春NOTIAの訪問サービスを終了し、卒業していくご家庭からの体験談その4です。

Cさんは出会った頃はお話は出来ていたもの、自分の気持ちを伝えることや、会話という部分ではまだ流暢ではありませんでした。セラピストとご家庭で一緒に取り組み、自分の気持ちやいろいろな出来事など、複雑なことまでどんどん話せるようになっていきました。

そんなCさんですが、セラピーの最後の日、セラピスト宛に素敵なお手紙と可愛いメッセージつき折り紙をプレゼントしてくれました。
そこには、

「ありがとう。せんせいをおうえんしています」

と、応援のメッセージが。セラピストも思わず涙でした。
Cさん、小学校楽しんでるかな…。また輝く笑顔を見せてくださいね!


***** 


年少の頃から継続的に見ていただいて、最初の頃より見違えるようによくなりました。
特に会話が出来るようになり、娘はおしゃべりになりました。
運動面を年長から見ていただき、縄跳び、鉄棒など出来ることが増えました。

検査の数値も大幅に伸びて、小学校の普通級に通います。
丁寧にご指導いただきありがとうございました。

*****

いつもセラピストとのおしゃべりを楽しんでいたCさん。
学校ではお友達ともたくさんお喋りして、楽しく過ごしてね!


ee2bc5a6094e9739f508af009b5e665e_s.jpg




NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


卒業メッセージ ご紹介 その3

未分類
04 /20 2018
卒業メッセージその3です。
本が大好きになったBくん、素敵ですね!

****


我が家にセラピストの先生がきてくださるようになったのは、つみきの会に入って半年後、息子の3歳のお誕生日でした。
それまではつみきプログラムを見ながら手探りのABAで、教え方は合っているのだろうかという不安や孤独、未だ発語がない息子への絶望と闘いながらのセラピーでした。
先生のセラピーは、強化のスピードや消去の際の徹底した無視など、発見の連続でした。いつも息子が好きそうな強化子を探しては持ってきてくださり、やる気を引き出してくださいました。
身辺自立や遊びは不器用な息子に合わせて、テキストに載っている方法以外も提案し教材を手作りしてくださったこともありました。
例えば、「ふ」が発音できるようになった息子は、無声音で「ふーっ」と吹くことができなくなってしまいました。
小さくちぎったティッシュひとかけらは吹き飛ばせるが、ロウソクを消すほど強く吹くのがどうしてもできません。よく観察してみると息子は口を小さく尖らせることができておりませんでした。
そこで先生は、太いストローの先に透明なビニール袋を付け、中に小さく切った色とりどりのお花紙を入れて、少しの息でも吹くと袋の中でお花紙がひらひらと舞って、見て達成感の得られるものを作ってきてくださいました。
太いストローの次はもう少し細いストロー、次はもっと細い子供用ストロー、とうとう息子は次のお誕生日にはケーキのロウソクを吹き消すことができました。
言葉を獲得してからの息子は自己主張が強くなり、毎日一緒にいる私は辟易し、感情的にセラピーを行うこともありました。
しかしどんなに息子が癇癪を起こしても先生は冷静で、課題中はきちんと強化する。先生の存在は私にとって非常に救いで、先生のセラピーを見て平常心を取り戻す日々でした。
そしてABAを始めた頃は考えもしなかったつみきプログラムの上級編を息子に教えることができ、言語のDQが31しかなかった息子はIQ75まで成長することができました。
先生が背中を押してくださったので年中から普通の幼稚園にチャレンジし、大変なこともたくさんありましたがこの春卒園することができました。
4月から息子は地元の小学校の情緒級に入学します。
「僕ねー、小学校に行ったら図書室に行って本をいーっぱい読んで見たいんだぁ〜」
息子のこんな言葉が聞けるようになるなんて、夢にも思いませんでした。
これまで息子と私を支え、応援してくださった先生にとても感謝しています。
私1人ではここまで来られませんでした。
本当にありがとうございました。
これからも息子が生きやすい世界を作れるよう、頑張ってまいります。




****


NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org



藤坂代表 中国での講演

未分類
04 /18 2018
藤坂代表が中国の北京でABAの集中講演を行いました。
代表より、中国での様子と写真をもらいましたのでこちらでアップします!


* * * * *

4月14日から3日間、北京で、中国の自閉症の親御さんたち向けの連続講演を行いました。
参加者は約200人で、広東省から内モンゴルまで、文字通り中国全土から集まってくださいました。
china.jpg

これは一日目のセラピー実演(個別指導)の様子です。左側は現地の通訳の方。私とお子さんの間にいるのはこの子のお母さんです。

1人20分で毎日4人ずつ個別指導をしました。この周りには200人以上の親御さんたちが周囲を取り巻いていて、大変な熱気でした。

私は大学1年の時に中国語を第二外国語にしたのと、家内が台湾人なので、付き合っている間にちょっと勉強したのと(結婚してからは家内が日本語を話せるので、すっかりさぼってしまいました)合わせて、ちょっとだけ中国語が話せます。1才児レベルですが。
そのなけなしの中国語を使って、セラピーに挑戦しているところです。

多分このときは音声指示をしていて、「イェンチン」(目)と言って目をさわらせているところだと思います。「イェンチン」(目)「ビイツ}(鼻)、「ツェイパー」(口)といった顔周辺の身体部位は、自分の娘が自閉症と分かる前に、家内が娘によく教えていたので、その時聞き覚えていて助かりました。

この時はまだよかったのですが、別の子で物の受容的命名をしたときは、「ザオツ」(みかん)の発音が悪くて、お子さんにうまく伝わらなかったりして、冷や汗ものでした。それでも参加した親御さんたちはとても喜んでくださいました。

藤坂


* * * * *


NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら
 
お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


卒業メッセージ ご紹介 その2

未分類
04 /16 2018
この春一年生になったBくんのご家族から頂いたメッセージです。
ご家族の笑顔も増えてこの春、ご入学です。
これからも頑張ってほしいです!

・・・・・・


つみきの会と出会うまで私たち家族は何をどうすればいいのか分からずにいました。国の療育機関に行っても月一度の経過観察のみ、言われる言葉はいつも「様子を見ましょう」でした。自分たちでどうにかしたいと思っても手立てが分からずただ不安が募るばかりでした。

でもつみきの会に出会ってから、私たちの気持ちを受け止め一緒に応援してくださる先生方と出会いました。どのように子どもに教えてあげれば良いのかを知ることができた時、親としてよし!頑張るぞとエンジンがかかりました。セラピーを続けるということはとても大変なことですが、知識や経験の豊富な先生方に支えていただき、子どもは想像以上に成長することができました。

始める前は表情も言葉も少なかった子どもは今は喜怒哀楽もはっきりし、笑顔も増え、言葉もとても増えました。子ども自身も自分の気持ちを言葉で伝えることができるようになり楽になったと思います。今はABAと信頼できる先生方に出会えることができ私たち家族は本当に幸せだったと思います。


・・・・・・


素敵なメッセージありがとうございました!

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s.jpg



NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

耳からも春

未分類
04 /13 2018
ここのところ新学期やピカピカの一年生を見ては春を感じているのですが、今日は耳から訪れた春のお話です。

先日、鶯の鳴き声が聞こえてきました。

鶯です。

皆さん読めますか?





20180413122950062.jpeg


正解はウグイスです。
窓を開けるとどこからかホーホケキョの声が。

あら風情がある。
いいですねぇ。

ウグイスの鳴き声はダントツで春を感じさせてくれると思います。案外、住宅地などでも聞こえますよね。


住宅地でもなかなか聞けない春の音はこちら


20180413123458cab.jpeg


SLです。

あるお宅に伺うと、ボォ〜となんとも味のある汽笛の音が聞こえました。

「春ですねぇ」

とそのお宅の方が仰いました。




聞くところによると、そこで走っているSLは春から、秋の終わり頃まで運行しているのだそうです。(違うところもあろうかとは思いますが)

SLで、春の訪れを感じるなんて✨
素敵ですね。
一度は乗ってみたいものです。






NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


卒業メッセージ ご紹介 その1

体験談
04 /11 2018
2年半前にNOTIAのセラピストが通い始め、親御さんと二人三脚で歩んできたA君がこの春NOTIAを卒業し巣立っていきました。
卒業に際し、お母様に卒業メッセージをお願いしたところ快諾して下さいました。この場をお借りして感謝申し上げます。
お子さんのためにABAをやろう!と決意された事で、お子さんも大きく変化を遂げられました。
Aくん、これからも、ママと二人三脚でがんばってね!


☆☆☆


私の息子は3歳で、自閉症と知的障害と診断されました。
診断された時は、ショックで毎日泣いてばかりでした。療育センターや病院に行っても、見守りましょうと言われるばかりで途方にくれていた頃つみきの会(ABA)に出会いました。

セラピーを始めた頃の息子は離席する事も多く、なかなか前に進みませんでした。
私もしっかりセラピーができるようになりたいと思い、ノティアのセラピストさんに自宅に週2回来ていただく事にしました。
セラピーを近くで見たり、コツなどを聞き勉強する事が出来て不器用な私でも徐々に出来るようになりました。
息子も途中で離席する事もなくなり様々な課題をこなせるようになりました。

ノティアのセラピストさんに来ていただいて、セラピーの進め方はもちろん日頃抱えている悩みにも親身に相談に乗ってもらい私も不安が和らぐ事で前向きに慣れました。
本当に感謝しています。
2年半で息子がここまで成長できたのもセラピストさんのおかげです。ありがとうございました。

037d7d184200d0174e519785d549de5e_s.jpg

素敵な体験談ありがとうございました。私たちセラピストも強化されます!
他にも体験談をお寄せいただきました。
今後も引き続き更新していきます。お楽しみに。







NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

黄色い帽子

未分類
04 /10 2018
三寒四温とはよく言ったもので、暖かくなってコートがいらなくなったと思ったら、冬物のコートを引っ張り出しています。

先日、「もう暖房はいらないや」と思って部屋の暖房をつけずに事務作業をしていたら次第に指がかじかんでパソコンが打てなくなってしまいました。急いでコーヒーを入れて、コーヒーの入ったマグカップで指先を温め、作業の続きをしたのはいうまでもありません。

PC

さて、入学式も終わり、始業式も終わり、いよいよ学校生活が始まりました。
今日は午前中のセラピー訪問終了後、車を走らせていたところ若いママさんが心配そうに道路の遠くの方を見ていました。

擬音語で言うと、「そわそわ」「おろおろ」という感じでした。

時間はちょうど昼前。
きっと新一年生の帰りを待つ保護者の方なのだろうなあと思いました。

ちゃんと帰ってくるかな、大丈夫かしら、ときっとまだ小さい体に大きなランドセルを担いで学校から帰ってくるお子さんを今か今かと待ちわびているのでしょう。

ああ、春だなあ。新生活だなあ。その親御さんはきっと真剣にご心配さているのでしょうけれど、私はなんだかほっこりしてしまいました。

私がそのまま学校方面に車を走らせると、案の定何人かの先生方に引率されて真新しい黄色い帽子をかぶった一年生の小集団が楽しそうに、嬉しそうに歩いているのが見えました。
そのはじけるような笑顔を見ているだけでもう「ウキウキ」という音が聞こえてきそうなほどでした。

「もうすぐお子さん来ますよ、」とは心の声ですが、心配そうに我が子を待つお母様にそんな声をかけてあげたくなりました。

boy
(もちろんそのお子さんは走ってはいませんでしたが)

是非お子さんたちが、悲惨な事故などに巻き込まれることなく、当たり前に学校に登校して、そして帰ってくることが出来ますように。そんな風に思いました。





NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は
こちら

お気軽にお問い合わせください!

E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

2018年度スタート!

未分類
04 /02 2018
こんにちは。
秋田の佐藤です。

すっかり雪も溶けて春らしくなってきた秋田です。
秋田に嫁いで4年目ですが花粉症になってしまいこの時期は非常に辛いです。
薬が手放せない日が続いておりますが飲むと眠くなるんですよね。
セラピーの帰り道は要注意です。

さてさて、新年度がスタートしておりますが秋田でも新規のケースが加わりおかげさまで忙しくさせてもらってます。
4月から始まりますがこれからの成長がとても楽しみです。

あとはほとんど継続のケースが多いのですが、小学生組が多くなってきたのでつみきプログラムに加えて、学校の課題や自立に向けた課題をメインに取り組んでおります。

担当ケースのお子さんで普通学校の支援級に通っているのですが学校の様子を度々見学に行くのですが支援員の先生と個別で学習をしたり、お掃除の時間を見たり、交流級では他の生徒さんとの関わりを見てきました。

学校と家庭で課題のズレがないように連携して取り組んだり、今後の方針を話し合ってきました。
苦手なお掃除も強化を工夫することで好きになってくれました。

交流級では周りのお友達から良く声をかけてもらっているので、本人もその場にいて楽しそうにしていました。

4月からはまた新しく先生も加わったそうなので、学校と家庭でより一層協力しあって、成長できるように頑張っていきたいと思います!

新年度も何卒よろしくお願いします。


佐藤ともみ







NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は
こちら

お気軽にお問い合わせください!

E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。