FC2ブログ

与える印象と受ける印象

未分類
10 /04 2018
皆さんこんにちは。

先日、家族に頼まれて、家族が通っているスポーツジムの電話番号をパソコンで検索しました。
スポーツジムの名前を検索すると、電話番号はすぐに出てきたのですが、検索欄に「○○」とそのジムの名前を入れると
〇〇 に続いて、料金、営業時間、などに交じって、「○○ 口コミ」「○〇 痩せない」「○○ 悪質」「○○ リバウンド」
などと、ちょっとネガティブなワードがいくつも出てきました。

普段そんなに検索をしない私は、「え、会社の名前を入れるとこんなのが出てくるの?」と驚きました。
家族はとても満足してそのジムに通っていますし、健康も維持されています。料金も納得して払っているし、スタッフの皆さんもとても親切だと言っていました。一度も嫌な思いをしたという事を聞いたことはありません。

けれど、パソコンに書いてあったのは、こんなことがあった、こんなことをされたという辛い体験談でした。
辞めようと思ったけれどしつこく引き留められて辞められなかった、とか、挨拶がなかったとか…。

読んでいると、だんだん「それはひどい!」「なんてひどいジムだ!」と
一度も行ったこともないくせに、不思議とそんな風に思ってしまいました。

食事に関してもきついダメだしがあり、辛くて涙が出た、とか、辞めると分かったとたんに態度が変わったとか…。
そういう記事をいくつも読んでいくうちに「なんてひどいジムだ!」「利用する人の気が知れない!」
などと敵視して、(繰り返しますが)一度も行ったこともないくせに毛嫌いしてしまう自分がいました。


家族にそのことを話すと

「なにネットばっかり信じてるの。行ったことないくせに!いいジムだよ!」

と言われ、ハッとしました。

もし私がそれらの記事を読んで、そのことを鵜呑みにして「あそこはひどい!」とブログ等でアップしたらそれを信じてまた悪く思う人がいたかもしれません。 (それほどの影響力はないと思いますが)私は、自分でネガティブな記事を選んでそれらを読み漁って、そう思い込んで、まるで自分を自己暗示にかけているようなことをしていたわけです。

インターネットは沢山の情報にアクセスできて便利ですが、正しい情報とそうでない情報があるのは確かです。
何が正しくて何が正しくないかを判断するのは簡単なことではありませんが、これからはすぐに情報をうのみにしない様に
気を付けて行こうと思いました。笑

私が言う事ではありませんが・・・皆さんもお気をつけて。

7fcae8d979631e12a45604a2f0ce91e2_s.jpg



NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org





㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。