FC2ブログ

キャッチボールの中で…

未分類
11 /29 2013
こんにちは。


毎日毎日寒い日が続いております。

主人の実家…横手市では雪が積もったようです!!
年末帰る頃には、もっとひどいんだろうな~。
チビらは初めて見る雪なので、反応が楽しみです!!

(たぶん、寒くてそれどころじゃないかもしれませんが…)



話は変わりますが…

セラピー復帰をして約一ヶ月が経ちました!!

子供たちも寒い中よく私の厳しい(笑)セラピーに付き合ってくれています。


この間、男の子とキャッチボールをしていました。
上手に球を投げて、ちゃんと見てキャッチもできる子です。


最初はぽんぽんぽん…とリズムよくキャッチボールをしていたのですが、意地悪な私は途中でそっぽを向きました!!

すると、男の子はそのままリズムよくボールを投げてきて、案の定私の体にボールが当たってしまいました!!

よく、相手を見ていたら、「いくよー」とか「見て」と言うはず!!

だけど、男の子はきっととも先生は見ているだろうし、とってくれるだろうと思っているんですよね!!


相手をよく見て行動とれるように、単純なキャッチボールの中にも課題を入れていきます。

何回かやるときちんと見ていないときには声をかけてくれるようになりました。

よしよし!!

相手を見る課題は…
他の課題や遊びの中でも使えるので、また機会があったらやっていきたいですね。

(カルタや一緒に荷物運びなんかでもできそうですね。)



佐藤ともみ

コメント

非公開コメント

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。