FC2ブログ

2014年度SST

SST
05 /31 2014
今年も関西では SST教室が 始まりました

去年は7名のお子さん(うち1人は参加者のお姉ちゃん)で行いましたが
今年は8名のお子さんが参加しています。

先日、2回目のSST教室でした。
1回目に比べてそれぞれ落ち着いて取り組めたように感じます

スケジュールはこんな感じです。
○朝の会
○プリント
○国語
○生活
○休憩
○体育
○おそうじ
○終わりの会

楽しそうに取り組んでいるメニューは、生活の時間と体育の時間、それから休憩!ですね。

休憩ではいくつか教室内におもちゃを用意しています。ピストル、バット&ボール、段ボール電車、フラフープ、などです。
1回目ではそれぞれなんとなく様子を見ながら遊んでいましたが、今回は何グループかに分かれて
少しずつ遊びだしました。一番人気はピストルです。
今回は前の机に座っている藤坂先生がターゲットにされ、「バンバン」と打たれまくっていました。笑
少し促して、お友達同士で出来るようにしたり、輪にあまり入れないお子さんたちを誘ったり。
これからもっとみんなで休憩時間を楽しめるようにしていきます♬



セラピーでお伺いしているお子さんに、SSTの絵をかいてもらいました。


4月の絵
絵2

5月の絵
絵

4月の時は想像の学校の絵になっていますが、5月は会場の外観に似た絵がかけました。
6月はきっと中での様子を書いてくれるのではないかと楽しみにしているところです♬
一番楽しかったのは「休憩!!!」だそうです♬


また、みんなの様子をお届けしていきます!


関西地区
森下



コメント

非公開コメント

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。