FC2ブログ

黄色い帽子

未分類
04 /10 2018
三寒四温とはよく言ったもので、暖かくなってコートがいらなくなったと思ったら、冬物のコートを引っ張り出しています。

先日、「もう暖房はいらないや」と思って部屋の暖房をつけずに事務作業をしていたら次第に指がかじかんでパソコンが打てなくなってしまいました。急いでコーヒーを入れて、コーヒーの入ったマグカップで指先を温め、作業の続きをしたのはいうまでもありません。

PC

さて、入学式も終わり、始業式も終わり、いよいよ学校生活が始まりました。
今日は午前中のセラピー訪問終了後、車を走らせていたところ若いママさんが心配そうに道路の遠くの方を見ていました。

擬音語で言うと、「そわそわ」「おろおろ」という感じでした。

時間はちょうど昼前。
きっと新一年生の帰りを待つ保護者の方なのだろうなあと思いました。

ちゃんと帰ってくるかな、大丈夫かしら、ときっとまだ小さい体に大きなランドセルを担いで学校から帰ってくるお子さんを今か今かと待ちわびているのでしょう。

ああ、春だなあ。新生活だなあ。その親御さんはきっと真剣にご心配さているのでしょうけれど、私はなんだかほっこりしてしまいました。

私がそのまま学校方面に車を走らせると、案の定何人かの先生方に引率されて真新しい黄色い帽子をかぶった一年生の小集団が楽しそうに、嬉しそうに歩いているのが見えました。
そのはじけるような笑顔を見ているだけでもう「ウキウキ」という音が聞こえてきそうなほどでした。

「もうすぐお子さん来ますよ、」とは心の声ですが、心配そうに我が子を待つお母様にそんな声をかけてあげたくなりました。

boy
(もちろんそのお子さんは走ってはいませんでしたが)

是非お子さんたちが、悲惨な事故などに巻き込まれることなく、当たり前に学校に登校して、そして帰ってくることが出来ますように。そんな風に思いました。





NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は
こちら

お気軽にお問い合わせください!

E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。