FC2ブログ

作品展

未分類
11 /12 2018
秋が深まってきました。今日は関東では天気が悪く雨が降ったりやんだりしています。

さて、各地の学校や園では「作品展」が開催される季節となりました。
秋と言えば芸術の秋、それにちなんで秋には作品展が開催されることが多いですよね。

お絵かきが得意な人や、工作が得意な人にとっては輝ける場所✨ということで一層腕が鳴るのではないでしょうか。

先日ある幼稚園の作品展を見に行ってきました。
その園ではお芋ほりに行ったようで(以前ブログでも触れましたが)やはり!みんなの個性あふれるお芋ほりの絵がたくさん飾られていました。
子どもたちの絵って、なんだかとても素敵ですよね。上手とかへたとかではなく、子どもたちが自分の気持ちを思い思いに描いた絵って見る人の心を揺さぶるものだと思います。

絵画の他に、様々な形の瓶に紙粘土をペタペタ貼って色を塗って作った色とりどりのお城やら動物やらも印象的でした。
作ったお子さんに「これは何?」と聞くと「これはね、このお城の特別な飾りで・・・」と作品への思いを語ってくれました。
自分の思いを表現できるなんて…素晴らしいなあ。きっと作っている間はワクワクして楽しかったんだろうなあと
小さなお友達の無限の可能性に、なんだかひれ伏すような気持でした。笑

NOTIAのセラピストたちも担当のお子さんの作品展での様子や作品の報告をたくさんもらってホクホクしています。
NOTIAのセラピストたちはお子さんの作品を見せてもらうのが大好きです💕💕
ぜひぜひ、セラピストに我が子自慢をしてくださいね!

🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁

NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org


🐤🐤🐤🐤🐤🐤🐤


コメント

非公開コメント

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。