FC2ブログ

重慶講演

代表
06 /03 2019
ゴールデンウィークの福建、武漢講演からひと月も経っていないですが、また中
国に行ってきました。今度は四川省の重慶です。やはり星辰園の招きで、5月31
日~6月2日まで、3日間の講演を行いました。およそ140人の、主に親御さん(と
療育関係者が少し)が参加してくださいました。今回はほとんどが地元重慶の親
御さんです。

星辰園は、ロバースタイプのABA家庭療育を行なう中国の親御さんたちが立ち
上げた全国組織ですが、基本的にどちらか一方の親が半日以上家庭にいてホーム
セラピーをすることを条件にするなど、厳しい会員審査があるので、入会できな
い親御さんもたくさんいます。そこで各地の星辰園のリーダーが、星辰園とは別
に地域でABAを学ぶ親の会を立ち上げ始めたそうです。

今回の参加者の多くは、重慶におけるそのような親の会、「重慶ABA学習群」
の人たちでした。皆さん、とても熱心で、質疑の時間には先を争って手を挙げて
くださり、1時間過ぎても挙手が止むことはありませんでした。

個別指導には、三日間で計17人のお子さんが参加しました。まず親御さんがセラ
ピーを行ない、そのあと私が交代します。参加者の皆さんが周りを取り囲み、真
剣に見入っていらっしゃいました。


20190603_133513936_iOS.jpg


20190603_133302672_iOS.jpg


次は8月にNOTIAの松井絵理子さんが北京で三日間講演を行う予定です。

藤坂

コメント

非公開コメント

㈱NOTIA

NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。