NOTIA通信

自閉症児のためのABAセラピーを行う「株式会社NOTIA」のスタッフによるブログです。

卒業メッセージ ご紹介 その1

2年半前にNOTIAのセラピストが通い始め、親御さんと二人三脚で歩んできたA君がこの春NOTIAを卒業し巣立っていきました。
卒業に際し、お母様に卒業メッセージをお願いしたところ快諾して下さいました。この場をお借りして感謝申し上げます。
お子さんのためにABAをやろう!と決意された事で、お子さんも大きく変化を遂げられました。
Aくん、これからも、ママと二人三脚でがんばってね!


☆☆☆


私の息子は3歳で、自閉症と知的障害と診断されました。
診断された時は、ショックで毎日泣いてばかりでした。療育センターや病院に行っても、見守りましょうと言われるばかりで途方にくれていた頃つみきの会(ABA)に出会いました。

セラピーを始めた頃の息子は離席する事も多く、なかなか前に進みませんでした。
私もしっかりセラピーができるようになりたいと思い、ノティアのセラピストさんに自宅に週2回来ていただく事にしました。
セラピーを近くで見たり、コツなどを聞き勉強する事が出来て不器用な私でも徐々に出来るようになりました。
息子も途中で離席する事もなくなり様々な課題をこなせるようになりました。

ノティアのセラピストさんに来ていただいて、セラピーの進め方はもちろん日頃抱えている悩みにも親身に相談に乗ってもらい私も不安が和らぐ事で前向きに慣れました。
本当に感謝しています。
2年半で息子がここまで成長できたのもセラピストさんのおかげです。ありがとうございました。

037d7d184200d0174e519785d549de5e_s.jpg

素敵な体験談ありがとうございました。私たちセラピストも強化されます!
他にも体験談をお寄せいただきました。
今後も引き続き更新していきます。お楽しみに。







NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は こちら

お気軽にお問い合わせください!
E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

黄色い帽子

三寒四温とはよく言ったもので、暖かくなってコートがいらなくなったと思ったら、冬物のコートを引っ張り出しています。

先日、「もう暖房はいらないや」と思って部屋の暖房をつけずに事務作業をしていたら次第に指がかじかんでパソコンが打てなくなってしまいました。急いでコーヒーを入れて、コーヒーの入ったマグカップで指先を温め、作業の続きをしたのはいうまでもありません。

PC

さて、入学式も終わり、始業式も終わり、いよいよ学校生活が始まりました。
今日は午前中のセラピー訪問終了後、車を走らせていたところ若いママさんが心配そうに道路の遠くの方を見ていました。

擬音語で言うと、「そわそわ」「おろおろ」という感じでした。

時間はちょうど昼前。
きっと新一年生の帰りを待つ保護者の方なのだろうなあと思いました。

ちゃんと帰ってくるかな、大丈夫かしら、ときっとまだ小さい体に大きなランドセルを担いで学校から帰ってくるお子さんを今か今かと待ちわびているのでしょう。

ああ、春だなあ。新生活だなあ。その親御さんはきっと真剣にご心配さているのでしょうけれど、私はなんだかほっこりしてしまいました。

私がそのまま学校方面に車を走らせると、案の定何人かの先生方に引率されて真新しい黄色い帽子をかぶった一年生の小集団が楽しそうに、嬉しそうに歩いているのが見えました。
そのはじけるような笑顔を見ているだけでもう「ウキウキ」という音が聞こえてきそうなほどでした。

「もうすぐお子さん来ますよ、」とは心の声ですが、心配そうに我が子を待つお母様にそんな声をかけてあげたくなりました。

boy
(もちろんそのお子さんは走ってはいませんでしたが)

是非お子さんたちが、悲惨な事故などに巻き込まれることなく、当たり前に学校に登校して、そして帰ってくることが出来ますように。そんな風に思いました。





NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は
こちら

お気軽にお問い合わせください!

E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

2018年度スタート!

こんにちは。
秋田の佐藤です。

すっかり雪も溶けて春らしくなってきた秋田です。
秋田に嫁いで4年目ですが花粉症になってしまいこの時期は非常に辛いです。
薬が手放せない日が続いておりますが飲むと眠くなるんですよね。
セラピーの帰り道は要注意です。

さてさて、新年度がスタートしておりますが秋田でも新規のケースが加わりおかげさまで忙しくさせてもらってます。
4月から始まりますがこれからの成長がとても楽しみです。

あとはほとんど継続のケースが多いのですが、小学生組が多くなってきたのでつみきプログラムに加えて、学校の課題や自立に向けた課題をメインに取り組んでおります。

担当ケースのお子さんで普通学校の支援級に通っているのですが学校の様子を度々見学に行くのですが支援員の先生と個別で学習をしたり、お掃除の時間を見たり、交流級では他の生徒さんとの関わりを見てきました。

学校と家庭で課題のズレがないように連携して取り組んだり、今後の方針を話し合ってきました。
苦手なお掃除も強化を工夫することで好きになってくれました。

交流級では周りのお友達から良く声をかけてもらっているので、本人もその場にいて楽しそうにしていました。

4月からはまた新しく先生も加わったそうなので、学校と家庭でより一層協力しあって、成長できるように頑張っていきたいと思います!

新年度も何卒よろしくお願いします。


佐藤ともみ







NOTIAセラピー・コンサルティング申し込みご希望の方は
こちら

お気軽にお問い合わせください!

E-MAIL:office@notia.co.jp
電話:078-915-8444
電話受付時間:月~金 10:00-12:00、13:00-15:00  

株式会社NOTIA: http://www.notia.co.jp
NPO法人つみきの会: http://www.tsumiki.org

雪が続きますね

私が住む新潟ではまだまだ雪が続きそうな予報が出ています。

皆さんいかがお過ごしでしょうか、NOTIAの松井です。

先日節分でしたね。皆さんのお宅では豆まきをしましたか?恵方巻は食べましたか?
我が家は豆まきはしましたが、恵方巻は食べませんでした。

担当のお子さんたちも、幼稚園や保育園などで鬼のお面を作ってきたりしていました。
お子さんたちはいつどのようにして「おに」を知るのでしょうね。

きっと、節分や昔話で知るのだと思います。

いざ節分で鬼が襲ってきたときに、「おに」が分かるように私たちは物の名前付けの課題で「鬼」を教えます。
あたまに一つか二つ角が生えていて、頭はパンチパーマ。顔は赤や青でトラ柄のパンツを履いていて、金棒を持っている巨人、
と言ったところでしょうか。

いくつかの鬼のカードを見て

「これなに?」
「おに!」

と言えるように。
そして節分で
「わあ!来た~!あれ誰?!」
「お、おに!!!」
と分かるように。あわよくば「おには外!」と豆を投げられるように。

周りのお友達と一緒に行事に参加して楽しめるように、セラピーでは色々なことを教えて行きます。
今年はどれくらいのお友達が豆まきを楽しめたかな。

お話をきくのが楽しみです。

2018年もよろしくお願いいたします!

新年というには日にちが経ちすぎてしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。NOTIAの松井です。

2018年は戌年ですね。どんな年になるのか…ワクワクします!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

NOTIAは5日からセラピー訪問が始まっています。御休み明けのみんなはどんな様子かな?
きっといい笑顔で出迎えてくれるのだと思います☆

今年も全力でご家族とお子さんのために頑張ります!

<< BackホームNext >>

プロフィール

㈱NOTIA

Author:㈱NOTIA
NOTIAはNO TEAR(泣かないで)。「お父さん、お母さん、泣かないで。私たちがついています」というメッセージを込めています。
NOTIAが目指すのは、自閉症をはじめとする発達障害を持つ幼い子どもたちのために、親とセラピストが対等な立場で協力し、励まし合ってABAセラピーに取り組む、という療育スタイルです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR